吉田

【海外の反応】「残って欲しい」吉田麻也の残留を現地サポが希望!?FA杯準決勝後に議論に

サウサンプトンは22日、FAカップ準決勝でチェルシーに0-2と敗れた。この試合で先発したDF吉田麻也は、イギリスメディアの評価では及第点を得ている。
1976年ぶりの優勝、2001-03シーズン以来の決勝進出を目指したサウサンプトン。聖地「ウェンブリー・スタジアム」で、14日にもリーグ戦で対戦したチェルシーとの大一番に臨んだ。
しかし、序盤から押し込まれる展開が続く。前半はなんとか無失点で凌いだが、後半開始早々に失点。攻撃的な選手を投入してゴールを目指したが、終盤に追加点を決められ万事休す。0-2で準決勝敗退となった。

続きを読む

【海外の反応】「衝撃的だ」吉田麻也、まさかの中東移籍!?現地メディアが合意報道

サウジアラビア1部のアル・ヒラルが、サウサンプトンに所属する29歳の日本代表DF吉田麻也の獲得を狙っているようだ。1日にサウジアラビアメディア『マンシート』が報じている。
同メディアによると、アル・ヒラルのサーミー・アル=ジャービル会長が「我々は外国人ストライカー、外国人ディフェンダーとの交渉を終えた。両方とも非常に高いレベルで神は喜んでいる」とツイッターを通じて語っており、外国人ディフェンダーとされる選手が吉田だという。契約の詳細や項目全てに合意しており、契約の発表のみが残っていると報じた。
吉田は昨年8月24日、自身の誕生日にサウサンプトンと2020年6月までの契約を結んでいる。今季は公式戦26試合に出場しており、フル出場を果たした試合も少なくはない。アル・ヒラルはサウジアラビアの強豪クラブで、昨年はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝まで駒を進めている。果たして、中東のクラブに移籍する可能性はあるのだろうか。

続きを読む

【海外の反応】「キャプテンになるべきだ」吉田麻也、残留報道に歓喜する現地サポーター!

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、中東への移籍報道が流れていたものの、クラブに残留することが濃厚のようだ。『デイリー・エコー』が伝えた。
先日、サウジアラビアメディアは、同国リーグのアル・ヒラルが吉田と契約すると報じた。しかし、直後に同選手は中東への移籍を否定し、イングランドに残ることを強調した。
今シーズン、サウサンプトンは低迷するも17位でシーズンを終え、辛うじてプレミアリーグ残留を勝ち取る。一時は膝の負傷でメンバーから外れた吉田だが、クラブの残留に貢献するなど今シーズンの全公式戦で28試合に出場し、2ゴールを記録した。

続きを読む