吉田

【海外の反応】左SB吉田麻也を現地サポは高評価も開幕戦CBでの起用を希望!

DF吉田麻也が所属するサウサンプトン(イングランド)はアウェーでフィテッセ(オランダ)を2-0で下し、2戦合計5-0で最終予選に進出した。
前半4分、セットプレーからの2次攻撃で、ペナルティーエリア内でパスを受けたFWペッレが左シュートを決めて先制。後半44分には相手ボールを奪ったカウンターからMFマネが左足で突き刺しダメ押しした。
吉田は左サイドバックでフル出場。守備に専念しオーバーラップは控えた。空中戦では狙い通り負けなかったが、しばしば裏を突かれることもあった。また、左足でのプレーが多くなったためパスの精度もいつもより低かった。

続きを読む

【海外の反応】「ヒーローだ」吉田麻也、チームを救う逆転ゴール!現地セインツサポから称賛殺到!

※追記しました
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が今季リーグ戦初ゴールを決め、チームの勝利に大きく貢献した。
5日、サウサンプトンはプレミアリーグ第31節でクリスタル・パレスをホームに迎えた。吉田はセンターバックで先発出場。1-1の後半39分、左サイドで縦に仕掛けたMFネイサン・レドモンドが強引に中央に折り返すと、DFジャック・スティーブンスが右足でつなぎ、セットプレーの流れからゴール前に残っていた吉田が左足で押し込み、2-1。サウサンプトンが終盤で逆転に成功した。

続きを読む

【海外の反応】「スーパーな試合をした」キャプテン吉田を現地サポが絶賛!(WBA戦)

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、キャプテンマークを巻き、勝利に貢献した。
サウサンプトンは8日、プレミアリーグ第32節でウェスト・ブロムウィッチと対戦。公式戦9試合連続の先発を飾った吉田は、キャプテンマークを巻いてピッチに立った。インターセプト数、クリア数、シュートブロック数、空中戦の勝利回数でチームトップに立った吉田は1-0の完封勝利に大きく貢献。試合後には以下のように自身のツイッターを更新した。
「フレイザー神がかってた!この勝ち点3はでかい。でも1番嬉しいのは円陣のスピーチで噛まなかったこと。笑」

続きを読む

【海外の反応】「縁の下の力持ちだ」吉田、日本人初のプレミア100試合出場に現地サポも称賛!一部で厳しい意見も

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は現地時間29日に行われたプレミアリーグ第35節ハル・シティ戦(0-0)で、日本人初となるプレミア100試合出場を果たした。試合後には現地のラジオ局「BBC」の取材に流ちょうな英語で答えるなど、脚光を浴びている。
今季中盤戦から定位置を奪取した吉田は、この日もセンターバックとしてキックオフの笛を聞いた。チームはゴールを奪えずスコアレスドローに終わったものの、吉田は最終ラインを統率し、クリーンシートで試合を締めくくった。
かつてプレミアに挑戦した中田英寿や香川真司といった選手でも果たせなかった100試合出場。この節目に、同局のインタビュアーから祝福の声が送られた。「サンキュー」と感謝の念を伝えた吉田は、英語でこのように語っている。

続きを読む

【海外の反応】「日本のレジェンドだ」吉田麻也、年間アワードで会長賞を受賞!現地セインツサポから称賛殺到!

今季日本人として初となるプレミアリーグ100試合出場を果たしたサウサンプトンの日本代表DF吉田麻也がクラブの表彰式で会長賞を受賞した。
サウサンプトンは今季、活躍した選手などを表彰する「プレーヤー・アウォード」を4日に開催。今季の活躍ぶりが評価された吉田は、テリー・ペイン名誉会長が選出する「会長賞」を受賞。クラブ公式サイトは今やリーダーとしての風格を漂わせる吉田の受賞を報じている。
「日本代表はフィルジル・ファン・ダイクの不在により、セインツ(サウサンプトンの愛称)のバックラインでチームを率いる役割を担った。そして先日のハル・シティ戦に出場し、プレミアリーグ100試合出場を果たした」

続きを読む

【海外の反応】岡崎と吉田が出場..ヴァーディの劇的ゴールで2点差追いつきドロー決着

※試合終了後の反応を追記しました
プレミアリーグは17日、第9節を各地で行った。FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でDF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、2-2で引き分けた。岡崎は先発出場も前半のみの出場。ベンチスタートの吉田は後半15分から途中出場も日本人対決とはならなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-01225949-gekisaka-socc

続きを読む

スペイン人「トップレベルの選手だ」柴崎岳を現地サポが称賛!契約更新を求める声も!吉田麻也は英メディア選定のベストイレブン入り【海外の反応】

リーガ・エスパニョーラ2部第37節が7日に行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとルーゴが対戦。柴崎は2試合連続のフル出場を果たし、2-1での勝利に貢献した。
テネリフェは5試合ぶりに勝利を収めた。フル出場を果たした柴崎に対して、地元紙『エル・ドーサル』はチーム最高タイ評価の「8」をつけて賛辞をつづっている。
同紙は柴崎について「彼は魔法を持っていて、今日はそれをピッチ上で発揮してみせた。この日本人選手が見せたボールコントロールやパスのディテールは、シーズン終盤戦で非常に役に立つだろう」と、活躍を高く評価。「彼のパスの種類は一度もアントニー(ロサノ)には合わなかったが、2人がわかりあった時、青と白(テネリフェのチームカラー)のゴールが量産されることだろう」と、ホンジュラス代表のストライカーとのホットライン形成も期待されている。

続きを読む

【海外の反応】「ワールドクラスだ」吉田麻也、マンUを完封!クラブの月間MVPに選出!現地サポから称賛殺到!

吉田麻也、サポ選出のクラブ月間MVPに輝く
サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、サポーターが選出するクラブの4月度月間最優秀選手賞を受賞した。
クラブの公式HPが伝えたところによると、吉田は「the Under Armour Player of the Month award」を受賞した。同選手は4月に行われたプレミアリーグ全6試合でフルタイム出場を果たし、3試合で完封に貢献したほか、5日の第31節クリスタル・パレス戦では決勝ゴールを挙げる活躍も見せた。

続きを読む

【海外の反応】「アンチを黙らせた」吉田麻也が今季初ゴール!現地サポーターも称賛!(エヴァートン戦)

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグは20日、第17節を各地で行った。DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでエバートンと対戦し、3-0で勝利した。2試合ぶりの先発となった吉田は、2-0で迎えた後半37分に今季初ゴールを記録。フル出場も果たし、勝利に大きく貢献した。-
ゲキサカ

続きを読む