吉田

【独・英の反応】アシスト武藤、大迫は独紙採点1、クリーンシート吉田

ブンデスリーガ第12節が7日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツはヴォルフスブルクと対戦し、2-0で勝利を収めた。
同試合に先発出場した武藤は、31分に先制点の起点となるスルーパスを供給。75分には相手DFのギャップを通して追加点をアシストし、3試合連続となる得点こそなかったものの、フル出場で勝利に大きく貢献した。
ドイツ紙『ビルト』は、2得点に絡んだ武藤を両チーム最高点タイの「2」(最高1点、最低6点)と採点。先制点を記録したFWパブロ・デ・ブラシスと、センターバックを務めたナイジェリア代表DFレオン・バログンにも武藤と同じ点数を与えた。
続きを読む

【海外の反応】「本物プロフェッショナルだ」吉田麻也のインタビューを読んだ現地サウサンプトンサポーター

イギリス紙『インデペンデント』が13日、サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也のロングインタビューを掲載した。

吉田は、2012年にVVVフェンロからサウサンプトンへ加入。プレミアリーグで初めてピッチに立ったのは、途中出場したアーセナル戦だった。吉田は「とても難しいデビュー戦で、結果も恐ろしいものだった。でも、良い経験だったと思います」と、6失点で敗れたデビュー戦の苦い思い出を語った。
続きを読む

【海外の反応】左SB吉田麻也を現地サポは高評価も開幕戦CBでの起用を希望!

DF吉田麻也が所属するサウサンプトン(イングランド)はアウェーでフィテッセ(オランダ)を2-0で下し、2戦合計5-0で最終予選に進出した。
前半4分、セットプレーからの2次攻撃で、ペナルティーエリア内でパスを受けたFWペッレが左シュートを決めて先制。後半44分には相手ボールを奪ったカウンターからMFマネが左足で突き刺しダメ押しした。
吉田は左サイドバックでフル出場。守備に専念しオーバーラップは控えた。空中戦では狙い通り負けなかったが、しばしば裏を突かれることもあった。また、左足でのプレーが多くなったためパスの精度もいつもより低かった。
続きを読む

【海外の反応】失点に絡んだ吉田麻也を現地サポはどう見たのか?(サンダーランド戦)

サッカーのイングランド協会(FA)カップは15日、各地で5回戦が行われ、サウサンプトンのDF吉田麻也はアウェーのサンダーランド戦にセンターバックでフル出場した。チームは0-1で敗れた。
吉田麻也の話「(チームが)全体的に良くなかった。敗退したことが一番残念。(失点の場面は)一瞬迷った。シュートの場面で体に当てることができなかったのが悔やまれる」―
サンスポ
続きを読む

【英国の反応】「怪物のようだった」吉田麻也、負けても尚現地サポから絶賛される!(リバプール戦)

プレミアリーグは22日、第26節を行い、日本代表DF吉田麻也の所属する4位のサウサンプトンは、ホームで7位のリバプールと対戦した。来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの出場権を争う順位にいる両チームの対戦は、2-0でアウェーのリバプールが勝利した。吉田はCBで先発フル出場している。-
ゲキサカ

続きを読む

【英国の反応】「賞賛に値する正直さ」ミスを認めた吉田麻也

プレミアリーグは25日、第34節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでトッテナムと対戦した。来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を争う6位と7位の直接対決。順位を逆転したいサウサンプトンはFWグラッツィアーノ・ペッレのゴールで2度リードするも守備が堪え切れずに、2-2で引き分けた。吉田は3試合連続で先発出場している。-
ゲキサカ

続きを読む