岡崎

【海外の反応】「プレミア覇者だ」岡崎慎司争奪戦が勃発!?プレミアの複数クラブが興味!獲得を求める現地サポも!

サッカーのプレミアリーグ、ハダースフィールドを含む複数のクラブがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得に興味を示していると10日、英スカイスポーツが報じた。岡崎は今季限りでレスターとの契約が満了するが、2022年のワールドカップ(W杯)へ欧州でのプレーを希望しているという。
レスター加入4年目となる岡崎は今季、ここまでリーグ戦で先発1試合にとどまっている。関係者によると、ハダースフィールドは既にレスターと接触を図ったとしているが、ハダースフィールドのワーグナー監督は「私は何も聞いていない。個人名について語ることは好きじゃない」と話すにとどめた。
岡崎は昨年12月にレスターマーキュリー紙に「レスターを家族のように愛しているが、欧州で新たな挑戦がしたい。残るか出て行くか分からないが、ただ欧州には残りたい。ただW杯までまだ4年ある。もう一度W杯でプレーがしたい」などと答えている。

続きを読む

【海外の反応】「影のヒーローだ」岡崎、開幕戦でいきなりゴール!!世界のファンが絶賛!(アーセナル戦)

※追記しました
プレミアリーグの2017-18シーズンが11日に開幕した。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でアーセナルと対戦し、3-4で敗れた。開幕スタメンを勝ち取った岡崎は、前半5分に今季初ゴールを記録。後半27分までプレーしたが、その後チームは逆転を許した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01642746-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】岡崎、バー直撃のシュートも..マンUがイブラの決勝ゴールでコミュニティシールド制覇

※試合後の反応を追記しました
2016-17シーズンのプレミアリーグ開幕を告げるFAコミュニティーシールドが7日、ウェンブリー・スタジアムで開催された。15-16シーズンのプレミア王者レスター・シティは、FA杯王者のマンチェスター・ユナイテッドと対戦。2-1でユナイテッドが2013年以来、3年ぶり21回目のコミュニティーシールド制覇を果たした。先発出場となったFW岡崎慎司は、クロスバー直撃弾もあったが前半のみの出場に終わった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-01630123-gekisaka-socc

続きを読む

【独の反応】岡崎慎司日本人最多得点達成!㌦サポ「香川の方がチャントは歌いやすいよ」

ブンデスリーガは26日、第32節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでニュルンベルクと対戦し、2-0で快勝した。1トップで先発した岡崎は前半30分に2戦連発となる先制点。今季通算14ゴールとし、11-12シーズンにドルトムントでMF香川真司(現マンチェスター・U)が記録した13ゴールを上回り、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を塗り替えた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】2得点岡崎慎司!VfBサポ「うちに返してくれ」マインツサポ「とんでもない」

ブンデスリーガは15日、第25節を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でホッフェンハイムと対戦し、4-2で逆転勝ちした。2点ビハインドから追いつくと、2-2の後半30分に岡崎が勝ち越しゴール。後半アディショナルタイムにも自身2点目となるダメ押しゴールを決め、今季通算11ゴールとなった。―
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】岡崎慎司15得点目を決める!現地VfBサポ「もう思い出させないで:-(」

※少し追記しました
ブンデスリーガは10日、第34節を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでハンブルガーSVと対戦し、3-2で勝った。岡崎は2-1の後半37分に追加点。2試合ぶりとなる今季通算15ゴールでシーズンを締めくくり、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録をさらに更新した。―
ゲキサカ
続きを読む

【ドイツの反応】「今年のマインツはエライ事になる」岡崎慎司が得点をあげるも3部相手に敗れ敗退…

DFBポカール(ドイツ国内杯)は15日、1回戦の3試合を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でケムニッツ(3部)と対戦し、PK戦の末、初戦敗退に終わった。岡崎はフル出場し、1-0の後半1分に追加点を決めたが、その後追いつかれ、3-3で試合は延長戦へ。延長戦でも点を取り合い、5-5の同点でPK戦にもつれ込むと、PK4-5で敗れた。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】2G1Aした岡崎慎司を現地サポが絶賛!!!(HSV戦)

※追記しました
ブンデスリーガは21日、第17節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でハンブルガーSVと対戦し、3-2で競り勝った。岡崎は全得点に絡む2ゴール1アシストを記録。アウェーでは3戦連発となり、今季3度目の1試合2ゴールで今季通算8ゴールとすると、シュツットガルト時代の11-12シーズンに記録したドイツでのシーズン自己記録を早くも塗り替えた―
ゲキサカ
続きを読む

【ドイツの反応】「他に誰がいる」岡崎慎司がゴールを決めてチームを勝利に導く!(EL3次予選第1戦)

※追記しました
UEFA欧州リーグ(EL)3次予選第1戦は7月30日に各地で行われ、岡崎慎司のマインツはアステラス・トリポリス(ギリシャ)と本拠で対戦し、1-0で勝った。1トップでフル出場した岡崎は決勝点となる先制弾を挙げ、チームを勝利に導いた。
試合は前半から両陣を行ったり来たりの攻防戦となるも、どちらも決定機を作ることはできず得点のないまま進んでいく。20分過ぎからはマインツが攻め込まれる場面が目立ち始めるが、それでも45分、ゴール前のこぼれ球を岡崎が右隅へ押し込んで先制し1-0で折り返した。後半も開始直後に攻め込まれるマインツだったが、50分、52分と好機を迎えると徐々にリズムをつかむ。しかし最後まで追加点は生まれず、1点差で勝利した。
続きを読む