日本

【海外の反応】「日本は厳しい戦いになる」日本代表、決勝T初戦はイバラの道!1位で中東の強豪,2位なら豪州の可能性

◇アジア杯1次リーグF組 日本―ウズベキスタン(2019年1月17日 UAE・アルアイン)
1次リーグ突破を決めた森保ジャパンだが、決勝トーナメントの初戦は“イバラの道”が待つ。
F組1位の相手はE組2位。1次リーグで圧勝が続いているサウジアラビア、カタールのいずれかでどちらも中東の強豪国、会場は完全アウェーの雰囲気も予想される。仮にF組2位となれば、B組2位が相手となり、難敵オーストラリアと激突する可能性がある。

続きを読む

【海外の反応】「日本はラッキーだ」日本代表、原口のPK弾でオマーンに辛勝..

アジアカップは13日、グループリーグF組の第2節を行い、日本代表はアブダビのザイード・スポーツ・シティ・スタジアムでオマーン代表と対戦した。前半28分、FW原口元気が先制点のPKを決め、そのリードを最後まで守り切って1-0で勝利。2連勝で決勝トーナメント進出を決定させ、16日の第3戦では首位通過をかけてウズベキスタン代表と対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264132-264132-fl

続きを読む

【海外の反応】「帰って来てくれ」日本代表のアジア杯初戦を見た海外組所属チームの現地サポーター..

[アジアカップ・グループリーグ第1戦]日本 3-2 トルクメニスタン/1月9日/アルナヒヤーン・スタジアム
この試合についてレポートを掲載したオランダ・メディア『RTV NOORD』は、71分に決勝弾を決めて、アジアカップにおける日本史上最年少の得点者となった堂安を称賛しつつ、日本の逆転劇を称えた。
「日本はFIFAランク127位のトルクメニスタンよりも遥かに強いと思われていたが、足をすくわれた。アマノフの30メートル弾は美しく、そして効果的だった。

続きを読む

【海外の反応】「日本に大打撃だ」日本代表に激震!中島翔哉と守田の負傷離脱が決定..落胆する外国人

日本サッカー協会(JFA)は5日、MF中島翔哉(ポルティモネンセ)とMF守田英正(川崎フロンターレ)が怪我のため離脱し、代わってMF乾貴士(ベティス)、DF塩谷司(アルアイン)を招集すること発表した。
日本はアジアカップのグループリーグで9日にトルクメニスタン、13日にオマーン、17日にウズベキスタンと戦う。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?263411-263411-fl

続きを読む

【海外の反応】「やるじゃないか!」U19日本代表、ブラジル代表に敵地で快勝!久保建英が2試合連続ゴール

12月22日、U-19日本代表がU-19ブラジル代表と対戦。今回のブラジル遠征の最終戦となった一戦で日本は久保や橋岡大樹らを先発で起用し、来年6月のU-20ワールドカップを見据えてゲームに臨んだ。
ワールドカップの最終予選を兼ねたU-20南米選手権に向けて12月中旬から合宿を張っているブラジルに対し、日本は立ち上がりから苦戦。卓越した技術とスピード感に溢れる仕掛けを受けて後手に回り、我慢を強いられる展開となった。しかし、日本は密にコミュニケーションを取り、組織力で対抗。徐々に相手陣内に侵入する時間を増やし、最前線の田川亨介らを中心に好機を作り出していく。
0-0で迎えた後半も日本はブラジルの攻勢を巧くいなしながら、少ない手数でゴール前へと迫る。すると、53分。伊藤洋輝のパスを受けた田川が前線に浮き球のパスを送ると、これに反応したのが久保だ。上手く背後に抜け出すと冷静にGKとの1対1を制し、日本の至宝の2試合連続ゴールで日本がブラジルから先手を取った。

続きを読む