日本

【海外の反応】「退屈だった」日本代表、3バックで圧倒的に押し込むもトリニダード・トバゴとまさかのドロー!

※追記しました
キリンチャレンジカップ2019が5日に行われ、日本代表とトリニダード・トバゴ代表が対戦した。
トリニダード・トバゴとは2006年8月以来の対戦となる日本代表は、GKシュミット・ダニエル、DF冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔、酒井宏樹、長友佑都、MF守田英正、柴崎岳、堂安律、中島翔哉、FW大迫勇也の11名が先発。注目のMF久保建英はベンチ外となり、背番号「10」を背負うMF香川真司はベンチスタートとなった。

続きを読む

【フランスの反応】「日本のメッシだ」久保建英を巡り争奪戦勃発!PSGが本命!?現地サポの反応は..

日本代表MF久保建英(17)が、今夏にフランスの名門パリ・サンジェルマンに移籍する可能性が2日、急浮上した。FC東京との契約が6月1日までで満了。18歳となる6月4日に古巣・バルセロナ復帰が確実視されていたが急転、評価のより高いパリSGが有力になった。
久保の今夏の移籍先に、パリの名門が急浮上した。18歳を迎える6月4日についに解禁を迎える海外移籍。当初は3年の仮契約を結んでいた古巣のバルセロナが既定路線となっていた。だが、ここに来て急転、現在はブラジル代表FWネイマールらスターをそろえるパリSGが有力候補に上がってきた。
久保は10歳の時にバルセロナの下部組織に入団。だが18歳以下の国際移籍禁止というFIFAルールに抵触したとして、15年3月に帰国を余儀なくされた。それでも帰国後に入団したFC東京では順調に階段を上がり、今年は主力に成長。現在J1で首位を走るチームの攻撃の軸にまでになった。そのFC東京との契約は6月1日までで満了し、バルセロナ復帰は秒読み段階とされていた。

続きを読む

【海外の反応】「日本が大好きだ」マンC、今夏来日決定に歓喜する現地シティサポーター!

2月27日、株式会社Zeppライブは、2017-18シーズンのプレミアリーグ王者、マンチェスター・シティがこの夏に来日を果たし、プレシーズンツアーの一環として横浜F・マリノスとエキシビジョンマッチを行なうと発表した。
大会名称は「EURO JAPAN CUP 2019」で、日時は7月27日、会場は日産スタジアムだ。
Zeppライブの杉本圭司・取締役社長は「今年の夏初開催されるユーロジャパン・カップにおいて、マンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスという魅力的な対戦を実現できることができ、大変光栄です。この試合は、シティとマリノスの両ファンが長い間待ち望んでいただけでなく、世界で最高峰のクラブのひとつを日本で初めて目にすることができる、サッカーファンにとっても千載一遇の好機です」とのコメントを寄せた。

続きを読む

【海外の反応】「アジアのダービーだ」日韓戦が実現!U20韓国代表、アルゼンチン撃破でF組2位に

ポーランドで開催中のU-20ワールドカップに出場しているU-20日本代表の決勝トーナメント1回戦の相手はU-20韓国代表に決定した。
グループリーグ第3戦で韓国が2-1でアルゼンチンを下し、F組2位で予選を突破。日本の対戦相手は韓国に決定した。決勝トーナメント1回戦は6月4日24時半(現地時間17時半)キックオフ。日本はFW田川亨介(FC東京)、MF斉藤光毅(横浜FC)の攻撃陣2人が5月31日に負傷離脱。大会中の追加招集はできないため、19人で決勝トーナメントに挑む。
日本が“16強の壁”を破ったのは8大会前に遡り、2003年のUAE大会となる。当時はGK川島永嗣、MF今野泰幸、DF徳永悠平、飛び級だったFW平山相太らを擁し、決勝トーナメント1回戦で韓国に勝利している。日本は16年前の再現を目指し、8強進出を狙う。

続きを読む

【海外の反応】「日本戦はいつも特別」日本代表との試合を楽しみにするイラン代表サポーター

日本サッカー協会(JFA)は13日、10月13日にイランに遠征し、同代表と国際親善試合を行うと発表した。先月29日にイランサッカー協会から発表されていたが、JFAも正式に発表した。キックオフは現地時間午後5時(日本時間午後10時半)を予定している。
日本代表は10月8日にW杯アジア2次予選で、シリア代表と中立地のオマーンで戦うが、その後、イラン・テヘランへ移動し、親善試合を行うことになった。
JFAを通じてバヒド・ハリルホジッチ監督は、「イランについてまだそこまで詳細に分析はしていませんが、昨年のW杯で素晴らしいパフォーマンスを見せたチームとして記憶に残っている。このようなチームと対戦できる機会をしっかり活用して、チームを強化していきたい。また、イランで行われる試合には多くの観客がスタジアムに足を運ぶと聞いている。アウェーで大観衆の前でプレーをすることは、この後に続くW杯予選に向けても良いテストになると思う」とコメントを残している。

続きを読む

【海外の反応】日本代表、山口蛍のゴラッソで追いつき韓国代表と引き分ける

※試合との反応を追記しました
東アジア杯に出場している日本代表は5日、中国・武漢の武漢スポーツセンターで韓国代表と対戦し、1-1で引き分けた。前半27分、PKで先制を許すと、同39分にMF山口蛍の代表初ゴールで追いついたが、後半はチャンスらしいチャンスをつくれないままタイムアップ。1分1敗となった日本は2試合を終えて勝ち点1となり、9日の中国戦を残して2連覇の可能性が消滅した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「日本がアジアのベストチーム」イラン人サポーターが見る日本代表戦

日本サッカー協会(JFA)は13日、10月13日にイランに遠征し、同代表と国際親善試合を行うと発表した。先月29日にイランサッカー協会から発表されていたが、JFAも正式に発表した。キックオフは現地時間午後5時(日本時間午後10時半)を予定している。
なお、日本代表とイラン代表の対戦成績は5勝4分6敗で直近5試合では2勝2分1敗となっている。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「日本みたいにして」シンガポール代表監督に吉田達磨氏が就任!現地サポが歓迎!厳しい声も..

昨季途中までJ2甲府の監督を務めた吉田達磨氏(44)がシンガポール代表監督に就任することが正式決定した。日本協会の推薦もあり今年に入ってから交渉を続けてきたが、ようやく締結。近日中に発表される見込みとなっている。※正式発表されました
吉田氏はボールを保持した攻撃サッカーの構築に定評があり、柏や新潟の監督も歴任。22年W杯カタール大会アジア予選で森保ジャパンと対戦する可能性もある。
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/05/27/kiji/20190527s00002000052000c.html

続きを読む