日本

【海外の反応】セレッソ大阪フォルランの芸術的FK弾が海外で話題に!

セレッソ大阪のFWフォルランがFKの流れから同点ゴールを決め、チームに勝ち点1をもたらした。自身にとっては、昨年8月16日に行われたJ1第20節の川崎F戦(4-5)以来となる、204日ぶりのゴールが生まれた。
得点シーンを振り返るフォルランは「狙いはゴールを決めること、その一点です」と話し、「一点というと、GKが一番手の届かないところに蹴ること」とシンプルにコメント。「サッカーを楽しむことが大事。楽しめたことでああいうゴールも生まれたのだと思う」と待望のゴールに笑顔もみせた。
今季から指揮を執るパウロ・アウトゥオリ監督は「いいプレーをしていた」とフォルランを賞賛。「あれだけチャンスに絡むというのは、彼があそこにいたからこそ、決定的なプレーにつながった。彼に大きな期待をするのは自然なこと。FKを決めたというのは期待に応えてくれたのではないか」と称えた。

続きを読む