日本

【海外の反応】「(日本の)Bは死の組だ」U-20W杯組み合わせ決定!イタリア,メキシコ,エクアドルと同組に!

※追記しました
FIFA U-20ワールドカップの組み合わせ抽選会が24日、開催国のポーランドで行われた。U-20日本はグループステージでイタリア、メキシコ、エクアドルと同組となっている。
今年5月23日から6月15日にかけて行われるU-20ワールドカップ。AFC U-19選手権で3位となって2大会連続で出場する日本は、事前にポット4に入ることが決まっており、抽選でグループBに。メキシコ、イタリア、エクアドルと対戦することが決まった。

続きを読む

【海外の反応】「欧州の無知な人はJリーグを批判」元英代表FWジェイが日本を絶賛

J1の北海道コンサドーレ札幌に所属するFWジェイ・ボスロイドは、母国メディアのインタビューに対し、自身のキャリアや日本での体験を振り返った。英『BBC』が23日付でインタビューを伝えている。
イングランド代表として1試合の出場経験もあるジェイは、2015年に当時J2のジュビロ磐田に加入。J2得点王に輝く活躍で磐田の昇格に貢献し、2017年から移籍した札幌でもエースとしてゴールを重ねている。
タイでプレーしていた際に日本への移籍を選んだことは、「キャリア最高の決断のひとつ」だとジェイは感じているという。「中国からもっと高額なオファーもあった。イングランドに戻るオファーもあったが、戻りたいとは思っていなかった」と同選手は語る。

続きを読む

【海外の反応】「日本強すぎる」U19日本代表、10年ぶりにU20W杯出場権獲得!タジキスタンに4ゴール快勝

※試合終了後の反応を追記しました
「東京五輪世代」が重い扉を開けた。17年U-20W杯(韓国)への出場権4枠を懸けたAFC U-19選手権バーレーン2016は24日に準々決勝を行い、U-19日本代表がエースFW小川航基(磐田)の2ゴールなどによってタジキスタンに4-0で勝利。日本は今大会の上位4チーム以内と、07年以来5大会ぶりとなるU-20W杯出場を決めた。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「日本は常に強敵だ」なでしこジャパン、世界女王アメリカに2-2ドロー!土壇場で劇的同点ゴール!!

現地時間2月27日、アメリカで開催されている「2019 SheBelieves Cup」に参加している日本女子代表は2015年の女子ワールドカップ覇者・アメリカ女子代表との初戦に臨んだ。
6月にワールドカップを控えているなでしこジャパンにとって、今年最初の試合となる。岩渕真奈などの一部主力が帯同していないなかで高倉麻子監督はスタメンに、GKに山根恵里奈、最終ラインは左から有吉佐織、鮫島彩、熊谷紗希、清水梨紗を起用。中盤の底に杉田妃和、松原有沙、2列目は右に中島依美、左に長谷川唯、最前線に小林里歌子、横山久美を送り込んだ。
日本は序盤からアメリカに押し込まれながらも、上手く凌いでカウンターを狙っていく。11分には右サイドでボールを受けた杉田のスルーパスから、横山が右足でシュート。惜しくもこれはバーに阻まれたが、相手ゴールへと迫る。

続きを読む

豪州人「日本は素晴らしいライバルだ!」W杯アジア最終予選での日本代表戦を楽しみする現地サポーター【海外の反応】

ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が12日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同じグループBに入った。
ライバル5か国との過去の対戦成績、W杯予選での対戦成績および直近の対戦成績は以下のとおり。オーストラリア、イラクとは前回ブラジルW杯のアジア最終予選に続いて同組となった。前回の最終予選ではオーストラリアとはホーム、アウェーともに引き分け、イラクにはホーム、アウェーともに1-0で勝っている。
W杯予選での対戦成績だけを見ると、UAEには1勝3分、イラクには2勝1分、タイには4勝と負けていない。一方でオーストラリアとは4分2敗、サウジアラビアとは1分と勝利がない。W杯予選でサウジアラビアと対戦するのは、93年のアメリカW杯予選以来。いわゆる“ドーハの悲劇”と言われたカタール・ドーハでの集中開催の初戦で対戦し、0-0のスコアレスドローに終わっている。

続きを読む

【海外の反応】「日本は見ていて楽しい」なでしこ、3ゴールでブラジル撃破!アメリカ人が絶賛!

2019 SheBelieves Cupの第2節が3月2日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)はブラジル女子代表と対戦し、3-1で勝利した。
なでしこジャパンは2-2で引き分けた2月27日のアメリカ女子代表戦からスタメンを7人変更し、宇津木瑠美や籾木結花らが先発に名を連ねた。スコアが動いたのは前半終了間際だった。44分、なでしこジャパンは中島依美が高い位置でブラジルがボール処理を誤ったところを見逃さずに奪うと、最後は籾木が相手GKの頭上を越すループシュートでゴールゲット。先制に成功する。
しかし、57分、なでしこジャパンは自陣ゴール前でクリアできずにいると、最後はブラジルのデビーニャに右足で叩き込まれ、同点に追いつかれた。1-1のまま時間が進む中、81分になでしこジャパンが勝ち越し点を挙げる。カウンターから右サイドの籾木がクロスを上げると、合わせたのは途中出場の小林里歌子。代表初得点で再びリードする。その4分後には長谷川唯が決定的な3点目を決め、ブラジルを突き放した。試合はこのまま終了のホイッスル。なでしこジャパンが今大会初勝利を挙げた。

続きを読む

【海外の反応】「日本で試合を観てみたい」イニエスタ,ビジャ,トーレスの神3ショットに海外のファンが大興奮!

待望の“豪華3ショット”がついにお披露目となった。
土曜日に行なわれたJ1リーグ第2節、ヴィッセル神戸対サガン鳥栖の一戦は、1-0でホームチームが快勝。新加入ダビド・ビジャのJ初ゴールで今季初白星を挙げ、本拠地ノエスタが歓喜に包まれた。
一夜明けて自身のインスタグラムを更新したのが、殊勲の決勝点をゲットしたストライカーだ。僚友アンドレス・イニエスタ、対戦相手となったフェルナンド・トーレスとの同胞3ショット写真を公開したのだ。

続きを読む

【海外の反応】「日本、おめでとう」U16日本代表、激闘の末にU17W杯出場権獲得!

※追記しました
U-16日本代表は30日、19年U-17ワールドカップへの出場権を懸けたAFC U-16選手権マレーシア2018の準々決勝でU-16オマーン代表と対戦し、2-1で競り勝った。準決勝進出を決めた日本は上位4チームに与えられるU-17W杯出場権を獲得。2大会連続9回目となる世界切符をつかみ取った。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?255612-255612-fl

続きを読む

【海外の反応】「日本が大好きだ」マンC、今夏来日決定に歓喜する現地シティサポーター!

2月27日、株式会社Zeppライブは、2017-18シーズンのプレミアリーグ王者、マンチェスター・シティがこの夏に来日を果たし、プレシーズンツアーの一環として横浜F・マリノスとエキシビジョンマッチを行なうと発表した。
大会名称は「EURO JAPAN CUP 2019」で、日時は7月27日、会場は日産スタジアムだ。
Zeppライブの杉本圭司・取締役社長は「今年の夏初開催されるユーロジャパン・カップにおいて、マンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスという魅力的な対戦を実現できることができ、大変光栄です。この試合は、シティとマリノスの両ファンが長い間待ち望んでいただけでなく、世界で最高峰のクラブのひとつを日本で初めて目にすることができる、サッカーファンにとっても千載一遇の好機です」とのコメントを寄せた。

続きを読む

【海外の反応】「やるじゃないか!」U19日本代表、ブラジル代表に敵地で快勝!久保建英が2試合連続ゴール

12月22日、U-19日本代表がU-19ブラジル代表と対戦。今回のブラジル遠征の最終戦となった一戦で日本は久保や橋岡大樹らを先発で起用し、来年6月のU-20ワールドカップを見据えてゲームに臨んだ。
ワールドカップの最終予選を兼ねたU-20南米選手権に向けて12月中旬から合宿を張っているブラジルに対し、日本は立ち上がりから苦戦。卓越した技術とスピード感に溢れる仕掛けを受けて後手に回り、我慢を強いられる展開となった。しかし、日本は密にコミュニケーションを取り、組織力で対抗。徐々に相手陣内に侵入する時間を増やし、最前線の田川亨介らを中心に好機を作り出していく。
0-0で迎えた後半も日本はブラジルの攻勢を巧くいなしながら、少ない手数でゴール前へと迫る。すると、53分。伊藤洋輝のパスを受けた田川が前線に浮き球のパスを送ると、これに反応したのが久保だ。上手く背後に抜け出すと冷静にGKとの1対1を制し、日本の至宝の2試合連続ゴールで日本がブラジルから先手を取った。
続きを読む