本当

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」長谷部誠、リベロで3連勝に貢献!現地サポが絶賛!

フランクフルトは7日に行われたブンデスリーガ第7節でホッフェンハイムに2-1で勝利。元日本代表MF長谷部誠のパフォーマンスを、ドイツメディアが高く評価した。
シーズン序盤はアディ・ヒュッター新監督の信頼を完全に勝ち取っていなかった様子の長谷部。だが、ここ最近の公式戦6試合は連続フル出場で4連勝に貢献している。4日のヨーロッパリーグでのラツィオ戦後も、監督やチームメートたちから名指しで絶賛の言葉が送られていたベテランだが、続くホッフェンハイム戦でのプレーへの評価も高かった。
フランクフルトはこの試合、敵地でエースFWのアンテ・レビッチやルカ・ヨヴィッチのゴールにより2点リードを手にすると、66分にはレビッチが2枚目の警告を受け、10人に。1点返されたものの、リベロ役を務めた長谷部の活躍もあり、チームはなんとか逃げ切り勝ち点3を持ち帰った。

続きを読む

【ドイツの反応】現地サポが活躍した原口元気に高評価!怪我での離脱には落胆の声

ヘルタ・ベルリンは23日に行われたブンデスリーガ第1節、ブレーメン戦を2-2で引き分けた。MF細貝萌&FW原口元気はともにフル出場し、特に2ゴールに絡んだ原口はドイツメディアより高い評価を得ている。
今夏の移籍市場で原口含め7選手を獲得したヘルタは、その内4人がスターティングメンバーに名を連ねた。ヨス・ルフカイ監督はDFBポカール1回戦に続き、ホームで行われたリーグ開幕戦でも原口を左ウィングで先発起用している。同選手はトップ下MFロニー、左サイドバックDFニコ・シュルツらとうまく連携し、幾度か左サイドから仕掛けるプレーを見せた。
地元『ベルリーナ―・クリール』(チーム平均点2.73)では、原口はチーム最高タイの2、細貝には3がつけられている。寸評を記していない同メディアは、原口をピックアップする記事を掲載して、そこで次のように絶賛した。

続きを読む

【ドイツの反応】「スーパーだ」圧巻のプレーを見せた酒井高徳に絶賛の嵐!(ヘルタ戦)

6日に行われたブンデスリーガ第25節で日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVが同MF原口元気のヘルタ・ベルリンと対戦。ハンブルガーSVが元ドイツ代表MFニコライ・ミュラーの2ゴールで2-0の快勝を収めた。酒井は6試合連続でフル出場を果たし、原口は1点を追う67分に途中出場した。
同試合で日本人選手8人目となるブンデスリーガ通算100試合出場を達成した酒井に対し、地元紙『Hamburger Morgenpost』は「2」と高評価を与え、「素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛している(ドイツメディアの採点は最高1点、最低6点)。
■酒井高徳

続きを読む

【ドイツの反応】「本物のようだ」原口元気公式戦デビュー弾!2得点に絡む活躍!

DFBポカール(ドイツ国内杯)は16日、1回戦を行い、MF細貝萌とFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは敵地でビクトリア・ケルン(4部)と対戦し、4-2で勝った。細貝はボランチ、原口は左サイドハーフでそろって先発出場。欧州デビューとなった原口は移籍後初ゴールも記録した。-
ゲキサカ

続きを読む