本当

【ドイツの反応】「スーパーだ」圧巻のプレーを見せた酒井高徳に絶賛の嵐!(ヘルタ戦)

6日に行われたブンデスリーガ第25節で日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVが同MF原口元気のヘルタ・ベルリンと対戦。ハンブルガーSVが元ドイツ代表MFニコライ・ミュラーの2ゴールで2-0の快勝を収めた。酒井は6試合連続でフル出場を果たし、原口は1点を追う67分に途中出場した。
同試合で日本人選手8人目となるブンデスリーガ通算100試合出場を達成した酒井に対し、地元紙『Hamburger Morgenpost』は「2」と高評価を与え、「素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛している(ドイツメディアの採点は最高1点、最低6点)。
■酒井高徳

続きを読む

【海外の反応】ニューカッスルファン2名、マレーシア機墜落の犠牲に・・・

17日に、アムステルダムからクアラルンプールに飛行中のマレーシア航空機MH17が、ロシア国境近くのウクライナ東部ドネツク近郊で墜落し、乗員乗客298名の全員が亡くなった。乗客には、プレシーズンツアーを観戦するためにニュージーランドヘ渡航中の有名ニューカッスルサポーター2名も含まれていた。ニューカッスルが哀悼の意をクラブ公式サイトで示している。
soccer-king

続きを読む

【ドイツの反応】「つらい」「代表戦を廃止しろ」大迫の怪我に落胆と怒りをにじませる現地ケルンサポーター

※タイトル変更しました
ペーター・シュテーガー監督とチームメートが日本代表FW大迫勇也の離脱を嘆いた。地元紙『ケルナー・シュタットアンツァイガー』が報じている。
大迫は23日に行われたロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦で負傷した。ケルンに戻り精密検査を受けた結果、左ひざ関節包の負傷が明らかとなり、4月1日から8日にかけて行われるブンデスリーガ3連戦の欠場が決定的となった。シーズン後半戦、4ゴール4アシストを記録するなど好調を維持していただけに、戦線離脱はチームにとって大きな痛手となりそうだ。指揮官は以下のようなコメントを残している。

続きを読む

【ドイツの反応】「オファーが来なかったら驚く」大迫、バイエルン相手に孤軍奮闘!移籍の可能性を予感する現地ケルンサポも

ケルンは4日に行われたブンデスリーガ第3節のバイエルン・ミュンヘン戦を0-3と落とした。だが、そのなかでドイツメディアはFW大迫勇也にケルンのチーム最高の評価を与えている。
大迫は19分、この一戦でケルン最大の好機を迎えるなど何度か見せ場をつくっていた。ここ最近圧倒的な強さを見せるバイエルン相手には、チームとともに守備に回ることも多かったが、ゴールを狙い続ける姿勢はメディアでも評価されたようだ。
ドイツ紙『ビルト』は、大迫、DFネヴェン・スボティッチ、FWアンソニー・モデストの3人にチームベストタイの「3」をつけている。マッチレポートでは大迫のヘディングシュートをバイエルンGKマヌエル・ノイアーが「世界級のセーブ」で阻止したと伝え、また50分にはPKを与えられるべきだとした。

続きを読む

【海外の反応】「脱帽だ」本田圭佑、フリーキックから今季初ゴール!ミランサポから称賛殺到!

※追記しました
ミランに所属する日本代表MFの本田圭佑が21日に行われたセリエA第37節のボローニャ戦で今シーズン初となるゴールを決めた。
ベンチスタートとなった本田は58分から途中出場すると、迎えた73分にみせた。ゴール正面やや左の位置でFKのチャンスを得ると、本田が左足を振り抜く。ファーサイドに巻いたボールはGKの手をすり抜け、ゴールネットに吸い込まれた。

続きを読む

【ドイツの反応】「言葉が出ない」宮市亮、2度目の前十字靭帯断裂に落胆する現地ザンクトパウリサポ

ブンデスリーガ2部ザンクト・パウリ所属のFW宮市亮がまたも大きな試練に見舞われた。同クラブの発表によると、宮市は28日の午前中に行われたトレーニングで重傷を負ったという。
ザンクト・パウリは28日、宮市が同日の練習で他選手と競り合った際、右ひざに重傷を負ったと発表。チームドクターが検査したところ、前十字じん帯の断裂が判明。来週には十字じん帯の専門医の下で手術を受けることになり、数カ月の離脱を強いられることになったと伝えている。
宮市は2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに加入。加入直後にもプレシーズンマッチで左ひざ前十字じん帯を断裂し、ドイツでのデビューシーズンのほとんどを棒に振っている。そして、2016-17シーズンはリーグ戦17試合に出場した宮市だが、ザンクト・パウリでの3シーズン目となる新シーズンも大きく出遅れることになった。

続きを読む