本当

【海外の反応】「日本に称賛を」新生なでしこ、女王アメリカ相手に劇的ゴールで引き分けに持ち込む!

※試合後の反応を追記しました
日本女子代表(なでしこジャパン)は2日、アメリカ・コロラド州デンバーにあるディックス・スポーティング・グッズ・パークでアメリカ女子代表と国際親善試合を行い、3-3で引き分けた。高倉麻子新監督を迎えた新生なでしこの初陣は、ドロー発進となった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「日本は悔やむだろう」U16日本代表、アジア制覇ならず..準決勝でイラクに逆転負け

※試合終了後の反応を少し追記しました
AFC U-16選手権インド2016は29日、準決勝を行った。25日の準々決勝でUAEに勝利し、すでに17年U-17W杯出場を決めているU-16日本代表はイラクと対戦。前半19分に先制された日本はFW山田寛人(C大阪U-18)の2ゴールによって前半のうちに逆転したが、後半に3点を失って2-4で敗れた。日本は決勝進出ならず。10年ぶりのアジア制覇を達成することはできなかった。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「レベルが違う」久保裕也、ベストイレブンとMOMに選出!現地サポから称賛殺到!

ニュルンベルク加入後2試合目でもフル出場したFW久保裕也に対する現地の評価は急速に高まっているようだ。1日にホームで行われたブンデスリーガ第2節のマインツ戦でもドイツでの初ゴールこそ記録しなかったものの、ドイツ誌『キッカー』ではこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。
ニュルンベルクは25分に失点を許すも、90分間にわたって数々のチャンスを生み出す攻撃的なサッカーを展開。48分にはスウェーデン人FWミカエル・イシャクがダイレクトボレーを突き刺し、1-1に。そのまま試合が終了し、リーグ戦初勝利はお預けとなった。
そんな中、久保は開幕節のヘルタ・ベルリン戦に続き、幾度か見せ場をつくるなどニュルンベルクの攻撃を活性化。『キッカー』が伝えるところによれば、ニュルンベルクのゴールチャンス10回と多くに絡み、自らも相手ゴールに近づくパフォーマンスを披露。同誌はそのプレーに「2」(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)と両チームトップの評価を与えた上で、MOMにも選出した。

続きを読む

【ドイツの反応】「つらい..」宮市亮の前十字靱帯断裂に激しく落胆する現地ザンクトパウリサポ

ブンデスリーガ2部のザンクトパウリは23日、同クラブに所属するFW宮市亮が負傷したことを発表した。同クラブ公式HPが伝えている。
発表によると、宮市は18日に行われた親善試合ラージョ・バジェカーノ戦で負傷。左ひざ前十字じん帯の断裂で23日に手術を受け、長期離脱を強いられる模様となっている。
現在22歳の宮市は、2010年12月に中京大中京高校からアーセナルへ加入。フェイエノールトやボルトン、トゥエンテなどへのレンタル移籍を経験し、先月18日にザンクトパウリと3年契約を結んでいた。-

続きを読む

【海外の反応】「鳥肌が..」仏レキップ紙の心温まる一面が話題に

注目を集めたウェンブリーでのイングランド対フランス戦は、試合前に全観客によってフランス国歌が斉唱されるなどこちらもテロの影響が色濃く残るなかで行なわれ、試合はイングランドが2-0の勝利。19歳のデル・アリ、ベテラン・ルーニーによるゴールの競演が見られた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151118-00010014-sdigestw-socc
※イングランド対フランスの試合後の仏レキップ紙の一面

続きを読む