本田

【海外の反応】「双子か?」本田圭佑と錦織圭の豪華2ショットが実現!海外のファンから似ていると反響!

テニスの四大大会初戦となる全豪オープン(14日開幕、メルボルン)に出場するため現地入りしている錦織圭(29)=日清食品=が10日、自身のインスタグラムを更新。サッカーの豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属する元日本代表のMF本田圭佑(32)との笑顔で並ぶツーショット写真を投稿し、英文で「異なるスポーツの選手と意見を交わすことは常に興味深い」と綴った。
錦織は6日、今季開幕戦となったブリスベン国際で約3年ぶりとなるツアー優勝を遂げた。一方の本田は、昨秋から豪州に移籍し、同リーグの10-11月の月間最優秀選手に輝くなど、現地で大きな話題を呼んでいる。
https://www.sanspo.com/sports/news/20190110/ten19011015330002-n1.html

続きを読む

【海外の反応】「本田がいないと勝てない」本田圭佑のダービー欠場を嘆く現地サポーター

22日に行われたオーストラリア・Aリーグ第9節の試合でメルボルン・シティとメルボルン・ビクトリーがダービーマッチを戦ったが、ビクトリーの本田圭佑はこの試合を欠場した。ケビン・マスカット監督が欠場の理由や今後の見通しについて語っている。
今季から加入したビクトリーで開幕から8試合全てにフル出場し、5ゴールを挙げるなどの活躍でチームをけん引していた本田。開幕戦でも対戦して敗れているシティとのダービーマッチに向けては「ビッグマッチは僕に任せて」と強い自信を見せていたが、試合直前に欠場が決まった。
本田を欠いたチームは後半に入って先制点を奪ったが、アディショナルタイムに追いつかれて1-1のドロー。連勝が6でストップし、首位浮上のチャンスを逃す結果となった。

続きを読む

【海外の反応】「レベルが違う」本田圭佑、PKを決め8試合5ゴール3アシストの活躍!現地サポが称賛!

※追記しました
▽元日本代表FW本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーは14日、オーストラリア・Aリーグ第8節でブリスベン・ロアーとのアウェイ戦に臨み、4-2で勝利した。本田は開幕から8試合連続のスタメン。シーズン5得点目を記録した。
▽開始早々にセットプレーからピンチを迎えたメルボルン・ビクトリーだったが、決死の守備で辛うじて失点を免れると、13分に先制。本田のボール奪取からカウンターに持ち込み、トロイージの浮き球パスにバーバルーゼスが合わせ、敵地でリードする。

続きを読む

【海外の反応】「スーパースターだ」本田圭佑、3試合連続ゴール!現地サポが絶賛!

※追記しました
オーストラリア・Aリーグ第6節の試合が1日に行われ、メルボルン・ビクトリーとウェスタン・シドニー・ワンダラーズが対戦した。
開幕から6試合連続の先発で出場したビクトリーの本田圭佑は、11分に先制ゴールを記録。アントニスからの絶妙なクロスにエリア内右側で合わせ、ヘディングシュートをゴール左へ送り込んだ。本田の得点は3試合連続で、今季4点目となる。

続きを読む

【イタリアの反応】アシストした本田圭佑に現地ミラニスタ「どんどん良くなっている」

セリエAは29日、第31節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでキエーボと対戦し、3-0で勝利した。ミランは2試合連続の完封勝利で2連勝を飾った。
3試合連続の先発スタートとなった本田は、前半27分のMFカカのゴールでアシストを記録。2試合連続のフル出場を果たし、勝利に貢献した。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】日本代表、コスタリカ代表に逆転勝利!!

※追記しました
米フロリダ合宿中の日本代表は現地時間2日(日本時間3日)、タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムでコスタリカ代表と対戦し、3-1で逆転勝ちした。前半31分に先制を許したが、後半15分、後半開始から出場のMF遠藤保仁が同点ゴールを決めると、後半35分にFW香川真司が勝ち越しゴールを奪った。後半アディショナルタイムには途中出場のFW柿谷曜一朗がダメ押しゴール。3-1で勝利した日本は6日にも同地でザンビア代表と対戦し、翌7日にW杯が開催されるブラジルへ出発する。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「別格だ」本田圭佑、2試合連続ゴール!決勝PKを決めて5試合3G3Aの活躍!現地サポが称賛!

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は25日、リーグ第5節シドニーFC戦に先発出場。後半25分に倒されて得たPKを自ら沈め、決勝ゴールで2-1勝利に貢献した。
試合は前半23分、アウェーのメルボルン・Vが先制した。左サイドから相手陣内に攻め込むと、中央の混戦からファーサイドにボールが流れ、最後はFWオラ・トイヴォネンが左足で流し込んだ。同35分に同点ゴールを奪われ、1-1で前半を折り返したなか、後半に本田が存在感を放つ。
後半25分、相手ペナルティーエリア手前からのパスに抜け出した本田はエリア内に進入。相手もシュートを警戒して体を投げ出すタックルを見せたなか、本田は倒されてPKを獲得した。キッカーを務めた本田は、相手GKとの駆け引きを冷静に制し、逆を突くキックでネットを揺らした。本田はこれでリーグ2試合連続ゴールとなった。

続きを読む

【海外の反応】デビュー戦で現地ミラニスタに好印象与えた本田圭佑(サッスオーロ戦)

※追記しました
セリエAは12日、第19節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でサッスオーロと対戦し、3-4で敗れた。ベンチスタートとなった本田は後半20分からデビューを果たすと、ポスト直撃シュートなど存在感を示したが、勝利とはならなかった。―
ゲキサカ

続きを読む