本田

【イタリアの反応】「金賞は本田とジャック」ビオラの攻撃を無効化した本田圭佑を現地ミランサポは高評価!

※試合後の反応を追記しました
セリエA第20節が17日に行われた。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでフィオレンティーナと対戦し、2-0で勝利した。本田は公式戦3試合連続のフル出場。ゴールはなかったが、後半30分に左サイドから切り込んで惜しいシュートを放つなど、攻守に貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-01613132-gekisaka-socc

続きを読む

【イタリアの反応】「別格だ」本田、1ゴール1アシスト!現地ミラニスタから絶賛の嵐!(ジェノア戦)

※試合後の反応を追記しました、タイトルを変更しました
14日のジェノア戦で今季初ゴールを決めたミランMF本田圭佑を、イタリアメディアも絶賛している。採点記事を掲載したミラン専門メディア『ミランニュース』は、本田にチーム最高点の「7.5」を与えている。
そして寸評では「ミラン加入以来、最高のパフォーマンスの一つだった。コーナー付近で、アクションが止まったかに見えたがボールを追って(FWカルロス・)バッカの得点をアシストした。そして後半の左足でのゴールで勝ち点3をもたらした」と称えた。

続きを読む

【イタリアの反応】「圧倒的だった」絶妙アシスト本田を現地ミランサポーターが絶賛!(ミラノダービー)

※試合後の反応を追記しました
セリエAは1月31日、第22節を行った。MF本田圭佑の所属するミランとDF長友佑都の所属するインテルによるミラノダービーが行われ、3-0で勝利した。先発出場した本田は前半35分のDFアレックスの得点をアシスト。後半44分まで出場した。ベンチスタートの長友は最後まで出番はなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-01613603-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「アシストマンだ」本田の3ゴール演出でミラン大勝!本田の温存を希望していたサポも..

※試合後の反応を追記しました
ミランは1日、コッパ・イタリアの準決勝第2戦のアレッサンドリア(3部)戦をホームで行い、5-0で勝利した。2戦合計6-0でミランが決勝進出を決めた。5月21日の決勝では2日に行われるインテル対ユベントスの勝者(第1戦はユベントスが3-0で勝利)と対戦する。
ミランが決勝進出となれば80年ぶりの快挙となる3部クラブの夢を打ち砕いた。先制点は前半20分、FWマリオ・バロテッリのポストプレーからMF本田圭佑が浮き球でゴール前に出す。これをFWジェレミー・メネズが蹴り込んだ。本田が早速アシストを記録した。メネズは今季公式戦初ゴールになった。

続きを読む

【海外の反応】本田、パスでゴールの起点に..ミランは10人のラツィオと引き分ける

※試合終了後の反応を追記しました
セリエAは20日、第30節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでラツィオと対戦し、1-1で引き分けた。ミランは2試合連続のドローで3戦未勝利となった。公式戦17試合連続の先発出場の本田は、後半39分まで出場した。この後、本田はW杯予選を戦う日本代表に合流するため帰国する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-01625639-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】本田強烈ミドルからゴールを演出も..ミランは最下位ヴェローナに土壇場の失点で逆転負け

※試合後の反応を追記しました
セリエA第35節3日目が25日行われ、MF本田圭佑が所属するミランがベローナのホームに乗り込んだ。前半21分にMFジェレミ・メネスの得点でミランが先制するも、後半27分と後半アディショナルタイムにベローナに得点を許して1-2の逆転負けを喫した。3試合ぶりの先発出場、クリスティアン・ブロッキ監督就任以降初出場を果たした本田は、4-3-1-2のトップ下のポジションに入ってフル出場している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-01626748-gekisaka-socc

続きを読む

【伊・英の反応】本田圭佑の歪曲された発言が物議を呼ぶ

(原文と思われる)共同通信の記事を翻訳

「俺が契約をした時ミランが困難な状況にありました。なのでどういう所へ足を踏み入れるのか分かっていました。アレッグリは俺と契約することを望んでくれた監督でしたが、その頃には状況が本当に悪化し始めていました。状況を好転させる力になれるかもしれないと希望を持ってここに来ました。しかしそれからは監督達が解任され始めて、その結果ミランは2年半、3年の間も困難な道を歩んできているのです

続きを読む