清武

【ドイツの反応】清武弘嗣、バイエルン相手にゴール!岡崎は今季9得点目となる同点ヘッド!

※試合後の反応と岡崎選手への反応を追記しました
ブンデスリーガは7日、第24節2日目を行い、MF清武弘嗣、DF酒井宏樹の所属するハノーファーはホームでバイエルンと対戦し、1-3で敗れた。清武は3試合ぶりに先発し、フル出場。前半25分に今季4ゴール目となる先制点を決めたが、チームはその後、3失点し、逆転負けを喫した。酒井はベンチスタートで、最後まで出番がなかった。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】ハノーファーへの移籍が決まった清武弘嗣、現地サポは前の10番以上の活躍を期待!

ハノーファーは25日、ニュルンベルクから日本代表MF清武弘嗣を獲得したと発表した。契約は2018年6月30日までの4年契約が結ばれている。
清武は2012年7月にC大阪からニュルンベルクに移籍。2シーズンで64試合出場7得点を記録したが、チームが2部に降格したことから、去就に注目が集まっていた。
ディルク・ダフナースポーツディレクター(SD)は公式サイトで、「他のオファーがあったにも関わらず、清武の入団が決まったことに満足している。清武はまだ24歳だし未完成。それでも2年間ブンデスリーガで結果を残し、日本代表チームにも継続的に選ばれているんだ」とコメントしている。-

続きを読む

【海外の反応】シャルケ戦清武弘嗣はアシストでチームの勝利に貢献!現地サポーターの反応をまとめました

ブンデスリーガは16日、第26節を行い、MF清武弘嗣とMF金崎夢生の所属する
ニュルンベルクはホームでDF内田篤人の所属するシャルケと対戦し、3-0で快勝した。後半24分、42分に2得 点を演出した清武は、ブンデスリーガ公式サイトが選ぶマン・オブ・ザ・マッチに選出された。
ブンデスリーガ公式サイトは

続きを読む

【ドイツの反応】「ワールドクラスだった」今季初ゴールの清武を現地ハノーファーサポが絶賛!

※試合後の反応を追記しました、タイトルを変更しました
MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは、26日に行われたブンデスリーガ第7節でヴォルフスブルクと対戦し、1-1の引き分けに終わった。試合後、ドイツ紙『ビルト』が両チームの採点を掲載している。
試合は、40分にオランダ代表FWバス・ドストのゴールでヴォルフスブルクに先制を許したハノーファーだったが、後半の57分に清武が今シーズン初得点となる同点ゴールを獲得。そのまま1-1の引き分けに終わり、ハノーファーは第2節から続いた連敗を5でストップした。

続きを読む

【蘭・独の反応】ハーフナーまたゴール!これで11戦8発!清武2戦連続PK弾、原口アシスト

6日に行われたエールディビジ第12節で、ローダとFWハーフナー・マイクの所属するADOデン・ハーグが対戦。同試合に先発出場したハーフナーが、デン・ハーグのエールディビジ通算2000ゴール目をマークした。
前節、9戦ぶりの勝利を収めたデン・ハーグ。今季初の連勝を目指して敵地へ乗り込んだ。
11分に先制を許したデン・ハーグは、1-0で迎えた41分、エースのゴールで試合をふりだしに戻す。左サイドからのグラウンダーのクロスに反応したハーフナーは、相手DFから離れてゴール前でフリーになり、左足のワンタッチで冷静にネットを揺らした。

続きを読む