監督

【海外の反応】「後任は誰?」アギーレ監督の解任発表!

※追記しました
日本サッカー協会は3日、日本代表のハビエル・アギーレ監督との契約解除を発表した。
都内で記者会見を行った大仁邦彌会長は「2月2日の夜遅くに、アギーレ監督に対する告発が受理されたという事実が確認された」と、2011年5月21日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節のレバンテ対サラゴサ戦をめぐる八百長疑惑で検察当局の告発がバレンシア裁判所に受理されたことを協会として確認したことを明らかにした。

続きを読む

【海外の反応】清武はどうなる?セビージャ、名将サンパオリ元チリ代表監督と1年契約か

日本代表MF清武弘嗣の加入が内定しているセビージャは、ホルヘ・サンパオリ元チリ代表監督の招へいに迫っている。スペイン『マルカ』が報じた。
監督就任に向け、すでにセビージャ入りしているサンパオリ氏。そのためには、まずウナイ・エメリ監督がパリ・サンジェルマン(PSG)行きを確定させなければならない。それ以前にPSGはローラン・ブラン監督と契約解消を行う必要がある。
13日にスペインに到着したサンパオリ氏は、空港でモンチSD(スポーツディレクター)に出迎えられ、ホテルでコーチングスタッフになる予定のフアン・マヌエル・リージョ元レアル・ソシエダ指揮官と合流した。その後、セビージャの本拠地サンチェス・ピスファンを訪れ、ホセ・カストロ会長と対話する時間を持った。

続きを読む

【海外の反応】内田に新たなライバル出現..シャルケがセビージャ主将コケの獲得を発表

シャルケは31日、スペイン人DFコケ(29)の完全移籍での獲得に関してセビージャ、選手本人と基本合意に至ったことを発表した。
ラージョ・バジェカーノの下部組織出身のコケは、2011年夏にセビージャに加入。セビージャでは公式戦173試合出場15得点という記録を残し、2014-15シーズンからはキャプテンマークも巻いたチームのリーダーの一人だ。また昨季のヨーロッパリーグ決勝リヴァプール戦では2ゴールを記録し、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれている。
右サイドバックが本職で、右サイドハーフとしてもプレー可能なコケだが、セビージャ新指揮官ホルヘ・サンパオリ監督の構想からは外れ、シャルケに出場機会を求めることになった。シャルケが伝えるところによれば、同選手は31日にメディカルチェックをパスし、まもなく契約書にサインを交わす見込み。コケは契約後に一旦スペインに帰国し、シャルケが8月1日~8日に実施するオーストリア遠征からチームに合流する予定だ。

続きを読む

【海外の反応】「当然だ」U16北朝鮮代表の前代未聞の失点に厳罰!GKと監督に1年間の出場停止処分

“2位抜け”を狙った行為に「有罪」 ともに来年のU-17W杯に出場できず
アジアサッカー連盟(AFC)は4日、U-16日本代表FW久保建英、MF平川怜(ともにFC東京U-18)らが参加した9月のAFC U-16選手権で、前代未聞のゴールを決められたU-16北朝鮮代表の指揮官と選手に対して1年間の出場停止などの厳罰を下した。AFC公式サイトが発表している。
あまりにも大きな代償を払うことに…

続きを読む

【海外の反応】宇佐美に追い風!?アウクスブルクがシュスター監督を解任

FW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは14日、ディルク・シュスター監督(48)とコーチングスタッフの解任を発表した。今後は、ユースチーム監督のマヌエル・バウム氏が指揮を執る。
アウクスブルクは14節を終えて3勝5分6敗。勝ち点14で現在は13位だが、降格プレーオフ圏の16位ハンブルガーSVとの勝ち点差はわずか『4』となっている。クラブによると、チームの方向性を巡ってコーチングスタッフと意見の相違があったため、今回の決断に至ったとしている。
同クラブに今夏加入した宇佐美は、ここまで先発出場はなく、徐々に出番を増やしているが、4試合の途中出場のみとなっている。この監督交代が宇佐美にとって追い風となるのだろうか。-

続きを読む

【海外の反応】「言い訳だ」モイーズがマンUに恨み節?Cロナウド、ベイルが来ると思ったのに

サンダーランドのデービッド・モイズ監督(53)は、2013年にマンチェスターUの監督に指名された際、RマドリードFWクリスティアノ・ロナルド、当時トットナムにいたFWガレス・ベール(現Rマドリード)、同バルセロナMFセスク(現チェルシー)のビッグネーム3人が加入すると思っていた。23日付の英紙ミラー電子版が報じた。
当時エバートンからマンチェスターUの監督に就任した同監督は、クラブからロナルドら3選手獲得を約束されていたという。だが、実際に獲得されたのは、移籍期限ぎりぎりで、エバートン時代の教え子でベルギー代表MFマルアン・フェライニのみだったという。モイズ監督は「初めてファーガソン監督(モイズ監督の前任者)と会ったと時、ロナルドが戻ってくる可能性があると言っていたのを覚えている」と明かした。
優勝チームを引き継いだモイズ監督だが、まさかの補強失敗に終わり、チームは7位と低迷。試合中には同監督の解任を求め、飛行機で「出て行け」と書かれたバナーまで飛んだ。6年契約という破格の長期契約だったが、14年4月に解任され、1年も持たずにチームを去った。

続きを読む