監督

【海外の反応】日本代表ザッケローニ監督が退任を表明!

※追記しました
1分2敗でグループリーグ敗退が決まったコロンビア戦(1-4)から一夜明けた25日(日本時間26日未明)、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督がベースキャンプ地のイトゥで記者会見を行い、日本代表監督を退任する意向を明らかにした。
「今回のメンバーは私が選び、戦い方も戦術も私が決めた。責任はすべて私にある。その責任をきちんと取りたいと思っている」。そう切り出したイタリア人指揮官は昼食の席で選手たちにこの4年間の感謝を述べたうえで、今大会限りで退任する考えを伝えたという。―

続きを読む

【海外の反応】「日本にはもったいない」名将ベンゲル、日本で監督復帰?可能性に言及

サッカー・Jリーグの元名古屋監督で、昨季限りでアーセナル(イングランド)の監督を退任したフランス人のアーセン・ベンゲル氏(68)が、来年1月から監督に復帰する意向を示した。ドイツ紙ビルトが17日に報じたインタビューで、「世界中から打診があり、どこでやるかまだ分からないが準備はできている。代表チームや日本になるかもしれない」と日本復帰の可能性にも言及した。
ベンゲル氏は1995年にJリーグ名古屋の監督に就任。その翌年から率いたアーセナルではプレミアリーグで優勝3度を誇り、22シーズンにわたり指揮を執った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000025-jij-spo

続きを読む

【海外の反応】「日本は本物だ」日本代表の金星を世界のファンが絶賛!(ウルグアイ戦)

両チーム合計7ゴールという乱打戦。キリンチャレンジカップで日本代表に敗れたウルグアイ代表のオスカル・タバレス監督は「私たちのチームとの違いは、より明確なチームができあがっているかどうか」と敗因をチームの完成度に求めた。
71歳の知将にとっては3度目の来日戦。「お互いにもっと点が入ってもおかしくないほどチャンスがあった」と振り返ったように、序盤から思わぬ打ち合いの様相を呈した。前半10分、MF南野拓実の先制ゴールを皮切りに点を取り合う展開を迎えると、前半を2-1で折り返した。
「リードを奪われている状況で解決策が必要だった」というウルグアイはハーフタイムに2人の選手を交代し、立ち上がりに決定機を次々につくった。だが、GK東口順昭のビッグセーブに阻まれると、同点とした直後にMF堂安律の勝ち越しゴールが決まり、「日本の勢いで消耗してしまった」と追いつくことができなかった。

続きを読む

【海外の反応】「13億人もいるのに..」東京五輪を目指す中国代表にショック受けるヒディンク監督

2年後迫った東京オリンピック。これまで自国開催の2008年以外は五輪出場を逃し続けている中国はオランダの名将フース・ヒディンク氏を招聘して本気で出場権獲得を目指している。
そうした中、『NOS』はヒディンク監督のインタビューを伝えていた。
それによれば、71歳の指揮官は中国のユース代表にショックを受けたという…。

続きを読む