監督

【海外の反応】「最適な後釜だ」ドルトムントがファブレと監督就任に向けた交渉を行っていると仏メディアが報道!

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが今季限りでトーマス・トゥヘル監督を解任し、来季新監督としてフランスのリーグアン3位ニースのルシアン・ファブレ監督を招聘するため、交渉に突入した可能性が高まっている。フランスのラジオ局「ラジオ・モンテカルロ」が報じている。
今季ニースを躍進に導いているスイス人のファブレ監督は、引く手数多の存在となっている。レバークーゼンから来季監督就任オファーを受けたが、これをすでに固辞。そして、ドルトムントがトゥヘル監督の後任として招聘に動き、交渉を進めていると報じられている。
昨季ユルゲン・クロップ監督の後任としてドルトムントにやってきたトゥヘル監督だが、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOと対立。対戦相手に応じてシステムを頻繁に変更し、勝ち点を失う試合も多く、ドイツ地元紙によれば戸惑いを見せる選手も出ているという。

続きを読む

【海外の反応】「トゥヘルよりも上だ」ドルトムント、ファブレ監督と2年契約で合意か!?複数の独紙が報道

ニースを率いるリュシアン・ファーヴル監督が、来季からドルトムントを率いる契約で合意に至ったようだ。『ビルト』など複数の独紙が報じている。
同紙によると、ドルトムントはファーヴル監督と2年契約で合意に至ったという。トーマス・トゥヘル監督とは2018年までの契約を残しているが、ハンス=ヨハヒム・ヴァツケCEOとの関係が悪化していることもあり、クラブ側は指揮官交代の手段に出る模様だ。
アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督、ホッフェンハイムで指揮を執るユリアン・ナーゲルスマン監督など複数の後任候補が浮上したが、現時点でファーヴル監督が最有力となっている。

続きを読む

【海外の反応】モイーズ監督の退任に歓喜する現地マンUtdサポ

※追記しました
プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは22日、デイビッド・モイーズ監督の退任を発表した。
同監督は、今シーズンから26年に渡ってチームの指揮を執っていたアレックス・ファーガソン監督の後任として、ユナイテッドの監督の座に就いた。しかし、今季は欧州CL、FA杯、リーグ杯で敗退。さらにリーグ戦でも34試合を消化して17勝6分11敗と7位に沈み、タイトルはおろか来季の欧州CL出場権まで逃してしまった。

続きを読む

【海外の反応】モイーズ解任一斉報道に現地マンUtdサポ「どうやらじきに終わりそうだ」「今シーズン最高のニュースだ」

※追記しました(オッズとユナイテッドのメールボックス)
20日のエバートン戦で完封負けを喫し、来季の欧州チャンピオンズリーグ出場権獲得を逃したマンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督が解任される可能性が高まっている。
デイリー・ミラー紙、ガーディアン紙、デイリー・メール紙、デイリー・テレグラフ紙などイギリスの各紙が一斉に「モイーズ解任」を報道しており、クラブ幹部が話し合いを行っている模様で、シーズン中に解任されればコーチ兼任のMFライアン・ギグスが暫定的に指揮を執る可能性も報じられている。

続きを読む

【海外の反応】「信じられない」ドルトムント、トゥヘル監督の退任を発表!

トーマス・トゥヘル監督が日本代表MF香川真司所属のボルシア・ドルトムントを離れることになった。クラブが30日に決断を発表した。
ここ数週間前から今季限りで退任する可能性が報じられてきたトゥヘル監督。30日にクラブ幹部とのミーティングが行われた模様で、その結果、クラブ側から解任が言い渡されたようだ。発表に際して決断の理由は明かされていないものの、「2人の個人による意見の食い違いではない」ことが強調されている。
またトゥヘル監督は同日、ツイッターを通じて「色々経験できて、スリリングな美しい2年間をありがとう。このまま続けられないことは残念」とコメント。また「ファン、チーム、スタッフ、そして我々をサポートしてくれたみんなに感謝を告げたい。ドルトムントにベストを祈る」ともつづった。

続きを読む

【海外の反応】「奪わないで」ドルトムントが元市原ボス監督と個人合意間近!?独メディアの報道に戦々恐々のアヤックスサポ

ドルトムントでは後任候補に目を向けており、そのうちの一人はかつてジェフ市原でプレーした経験をもつピーター・ボス氏。現在アヤックスで指揮をとり、ロストックでプレーした経験もあるドイツ語も問題のない同氏は、就任一年目からEL決勝進出まで飛躍。だがこちらもまたクラブとの契約を2019年まで残しているところだ。

ドルトムント監督候補に、元市原ボシュ氏や大迫の指揮官シュテーガー氏も


※ドルトムントはボス監督と個人合意間近で

続きを読む

【海外の反応】「新たな時代だ」ドルトムントがボス氏の監督就任を正式発表!香川の指揮官は元Jリーガーに

オランダ人指導者ピーター・ボスがドルトムントと正式契約を結び、17-18シーズンからドルトムントを指揮をすることが決まった。
アヤックスとボスの契約は2019年まで残っていたが、一部報道によるとアヤックスには契約解除金が支払われることになり、ドルトムントと契約合意に至った模様。
ボスは今シーズン、アヤックスをヨーロッパリーグファイナルに導いたことでも知られる。決勝ではマンチェスター・ユナイテッドに敗れた後、アヤックスでの今後の指導に意気込みを示していたが、若い選手が主体のアヤックスでシャルケ、リヨンなどを次々に撃破し、欧州カップ戦のファイナルに導いたその手腕は高く評価されていた。

続きを読む

【海外の反応】韓国代表、シュティーリケ監督の解任発表!ドーハの惨劇でW杯出場に暗雲

韓国サッカー協会(KFA)は15日、韓国代表を率いるウリ・シュティーリケ監督と相互合意の下、契約を解除したと公式サイトで発表した。また、技術委員長を務めるイ・ヨンス氏の辞任も併せて発表している。
KFAは同日に開催した技術委員会にてシュティーリケ氏の契約解除を決定した。技術委員長のイ氏は会議後、「ロシアW杯最終予選で良い結果が得られなかったため、相互合意の下で契約を終了することを決定した」と説明。そして「(私も)期待に応えられなかった責任を痛感し、技術委員長を辞任することにした」と話した。
後任監督の選任についてイ氏は「(辞退する)私が答える立場ではないが」と前置きした上で、「時間的な余裕がない状況のため、(選べる)範囲が限られている。一度、国内監督が引き受けなければならないだろう」と、国内監督の就任を示唆。「外国籍の監督だと、国内選手を短い期間に把握することができないと思う。韓国人が監督をすると、少なくとも最近代表チームに選ばれ、活躍した選手たちを把握することができている」と続けた。

続きを読む

【海外の反応】「悪夢だ」チェルシーのコンテ監督が電撃辞任も!?補強方針を巡ってフロントと衝突か


プレミアリーグを制覇したが、関係がギクシャクし始めている。
問題点はチェルシーがまだ補強をしていないことだが、他にも理由がある。

続きを読む