監督

【海外の反応】「契約成立間近に違いない」クロップがリヴァプールの新監督の最有力か

ブレンダン・ロジャース監督を解任したリヴァプールの新監督は誰になるのだろうか。イギリスメディアでは、ボルシア・ドルトムント前監督のユルゲン・クロップ氏が最有力候補だと報じられている。
2013-14シーズンにはリヴァプールを2位に躍進させたが、昨シーズンは期待を下回る6位でシーズンを終えていたロジャース監督。今季は序盤から調子が上がらず、4日に行われたエヴァートンとのダービーマッチに引き分けた後、クラブはついに解任の決断を下した。
クロップ氏は昨シーズンまでドルトムントを7年間率い、ブンデスリーガ優勝2回やチャンピオンズリーグ決勝進出などの結果を残した。当面は現場を離れて休養する姿勢を見せ、様々なオファーを断り続けてきた模様だが、リヴァプールから誘いを受ければ応じることになるのだろうか。

続きを読む

【海外の反応】宇佐美に追い風!?アウクスブルクがシュスター監督を解任

FW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは14日、ディルク・シュスター監督(48)とコーチングスタッフの解任を発表した。今後は、ユースチーム監督のマヌエル・バウム氏が指揮を執る。
アウクスブルクは14節を終えて3勝5分6敗。勝ち点14で現在は13位だが、降格プレーオフ圏の16位ハンブルガーSVとの勝ち点差はわずか『4』となっている。クラブによると、チームの方向性を巡ってコーチングスタッフと意見の相違があったため、今回の決断に至ったとしている。
同クラブに今夏加入した宇佐美は、ここまで先発出場はなく、徐々に出番を増やしているが、4試合の途中出場のみとなっている。この監督交代が宇佐美にとって追い風となるのだろうか。-

続きを読む

【海外の反応】「言い訳だ」モイーズがマンUに恨み節?Cロナウド、ベイルが来ると思ったのに

サンダーランドのデービッド・モイズ監督(53)は、2013年にマンチェスターUの監督に指名された際、RマドリードFWクリスティアノ・ロナルド、当時トットナムにいたFWガレス・ベール(現Rマドリード)、同バルセロナMFセスク(現チェルシー)のビッグネーム3人が加入すると思っていた。23日付の英紙ミラー電子版が報じた。
当時エバートンからマンチェスターUの監督に就任した同監督は、クラブからロナルドら3選手獲得を約束されていたという。だが、実際に獲得されたのは、移籍期限ぎりぎりで、エバートン時代の教え子でベルギー代表MFマルアン・フェライニのみだったという。モイズ監督は「初めてファーガソン監督(モイズ監督の前任者)と会ったと時、ロナルドが戻ってくる可能性があると言っていたのを覚えている」と明かした。
優勝チームを引き継いだモイズ監督だが、まさかの補強失敗に終わり、チームは7位と低迷。試合中には同監督の解任を求め、飛行機で「出て行け」と書かれたバナーまで飛んだ。6年契約という破格の長期契約だったが、14年4月に解任され、1年も持たずにチームを去った。

続きを読む

【ドイツの反応】「可哀想な日本人」”鬼軍曹”マガト氏、J1鳥栖の新監督に就任へ

ドイツ1部の名門バイエルン・ミュンヘンやボルフスブルクで優勝の実績を持つフェリックス・マガト氏(62)が、J1鳥栖の来季監督に就任することになった。
マガト氏といえば、ブンデスリーガを3度制覇した世界的名将として知られる。昨年は英1部フラムの監督を務め、その後、フリーになって、水面下で激しい争奪戦が繰り広げられていた。鳥栖は10月下旬から交渉を進め、ハリルホジッチ日本代表監督の2億6000万円を上回る3億円前後の年俸を提示。複数年契約を結ぶ。
日本代表監督は別として、これほどのビッグネームがJリーグ監督に就任した例は過去にない。どんな采配を振るのか、早くも注目が集まるところだが、当の選手たちは戦々恐々だという。サッカー記者が言う。

続きを読む

【海外の反応】トゥヘルがアーセナルの監督に!?ベンゲルの後釜の最有力候補として浮上か!?英紙が報道

今季限りで契約満了を迎えるアーセナルのアーセン・ベンゲル監督の後継者問題はイングランドサッカー界の注目トピックの一つとなっているが、英国メディアでは新たに4人の指揮官が後任候補にとして挙がっている。その中には日本代表MF香川真司所属のドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督の名前も含まれているという。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。
ベンゲルの後継者として名前が上がった4人のうち、筆頭候補と見られているのがトゥヘル監督だという。昨季からドルトムントを率いる43歳のドイツ人指揮官は、複数システムを巧みに使い分け、対戦相手に応じて戦い方を変える戦術家として知られている。若手選手の起用にも積極的だ。香川だけでなく、マインツ時代にはFW岡崎慎司(レスター・シティ)も指導した。
その他にはユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、レバークーゼンのロジャー・シュミット監督、ASモナコのレオナルド・ジャルディム監督の名が、アーセナルの“ウィッシュリスト”に乗っているという。

続きを読む

ドイツ人「武藤を先発させろ」武藤復活のゴール!監督の采配に不満を持つ現地マインツサポも【海外の反応】

<ブンデスリーガ:マインツ2-3ライプチヒ>◇5日◇マインツ
FW武藤嘉紀が今季3ゴール目を決めたが、マインツはホームでライプチヒに2-3で敗れた。
武藤は後半22分から出場し、FWコルドバとの2トップを形成。前線で激しくプレスをかけ、同ロスタイム、自らが得たCKからの攻撃でヘディングシュートを決めた。

続きを読む

【海外の反応】「中国人かわいそう」”鬼軍曹”マガトが中国の山東魯能監督に就任!

[9日 ロイター] – サッカーの中国スーパーリーグの山東は、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)などで指揮を執ったフェリックス・マガト氏(62)の監督就任を発表した。
マノ・メネゼス前監督の後任として、12日の試合から采配を振るう見込み。
マガト氏はバイエルンで2度のリーグ制覇を成し遂げたほか、ウォルフスブルク(ドイツ)でもリーグ優勝1回の実績を残している。

続きを読む