相手

【海外の反応】「騒がれるのも分かる」ドルトムントの逸材デンベレが親善試合で圧巻のパフォーマンス!(動画あり)

ドルトムントは現地時間9日にプレシーズンのテストマッチに臨み、同じドイツの4部に所属するヴッパータールに2対0で勝利した。新加入のFWデンベレが2戦連続で好印象を残している。
前日に行なわれた今季最初のテストマッチ、エアケンシュヴィック(ドイツ5部)戦を5対2で終えていたドルトムント。この試合で開始3分にゴールを挙げていたデンベレは、ヴッパータール戦では得点こそなかったものの、球際での強さを発揮した。
試合後、トゥヘル監督はクラブ公式HP上で「非常に満足している」とコメント。2戦連続で強さを見せたデンベレについては「サッカーの能力も素晴らしいが、非常に生き生きとしており、若く、謙虚な選手。できるだけ早くなじもうと努力しているね。これまでどおりのプレーをしてくれれば問題ないと思う。ウスマンが明日のEURO決勝をオーバ(オーバメヤン)の家で見ない場合は、ぜひ私の家に来てほしいね。パンなしのグリルソーセージが待っているよ」と上機嫌だった。

続きを読む

【海外の反応】「岡崎が入って良くなった」岡崎CL途中出場のレスター、コペンハーゲンとドロー

※試合終了後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は2日、グループリーグ第4節2日目を行った。パルケン・スタディオンでは、G組のコペンハーゲン(デンマーク)とFW岡崎慎司が所属するレスター・シティ(イングランド)が対戦し、0-0で引き分けた。なお、ベンチスタートの岡崎は後半26分から途中出場している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-01632873-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「日本は苦しんだ」U21日本代表、土壇場PKでマレーシアに辛勝!

※追記しました
アジア大会グループリーグ決勝トーナメント1回戦が24日に行われ、U-21日本代表がマレーシアと対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半44分にFW上田綺世(法政大)が決勝点となるPKを沈めて1-0の完封勝利を収めた。決勝トーナメント1回戦を突破した日本は27日の準々決勝で、中国を4-3で下したサウジアラビアと対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252785-252785-fl

続きを読む

【ドイツの反応】「嬉しい」宮市亮、テストマッチでゴール!現地サポも歓喜!(動画あり)

2部ザンクトパウリは4部相当のFSVフランクフルトとのテストマッチを行い、2-1で勝利を収めた。498人が見守る中で、開始2分にシャヒンのセンタリングにディミトリオス・ディアマンタコスが頭で合わせて先制。それで完全に試合をコントロールしたザンクトパウリは、再びそのシャヒンのセンタリングから、今度は宮市亮が頭で合わせて追加点を奪った(16分)。
その3分後にも再び宮市が、そしてさらにその3分後にはシュナイダーが、それぞれ追加点のチャンスを掴むも決めきれず、逆に26分に相手にワンチャンスを決められて1点差に。さらに相手主将のシックとティアマンタコスが口論となって2人とも退場処分を受けた。
試合後にカウチンスキ監督は「総じて見て良いテストだったが、退場処分はまったく余計だった。選手にもチームにも傷をつけるものだったよ。ただよく動けていたし、何点か加点できたように思うがね。若手選手を多く起用したが、プレー自体にはとても満足だ」と振り返った。なお宮市亮は72分で交代している。

続きを読む

【海外の反応】「理解できない」Cロナウド、涙の一発退場!不可解判定に批判殺到!

ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のバレンシア戦で一発退場となった。
新天地でのCLデビュー戦はわずか29分で終了となった。今夏にレアル・マドリードからユヴェントスに移籍したC・ロナルドは、CL初戦のバレンシア戦に先発出場。しかし29分、激しい競り合い後、倒れた相手選手に言い寄って頭をつかむと、両チームが入り交じる小競り合いに発展。主審は副審に確認後、C・ロナウドにレッドカードを提示した。
これに納得のいかない様子のC・ロナウドは、目に涙を浮かべながら抗議したが、判定は覆ることなく、ピッチを後にした。

続きを読む

【海外の反応】「格好いい」日本の高校サッカーで生まれた斬新なコーナーキックが海外で話題に!


【コーナーキックの動画 https://streamable.com/gswiq】

続きを読む