素晴

1対1で圧倒した酒井宏樹が現地サポーターから高評価を受ける!(フランクフルト戦)

ドイツのキッカー誌、ビルト紙はブンデスリーガ第14節の選手採点を発表し、ハノーファーのDF酒井宏樹がキッカー誌のベストイレブンに初選出された。
酒井宏は1日のフランクフルト戦に右SBでフル出場。積極的な攻撃参加とハードなディフェンスで2-0の完封勝利に貢献した。キッカー誌、ビルト紙ともに3点を付け、キッカー誌の選ぶ今節のベストイレブンにも名を連ねた。―
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「とてつもない」宮市亮、ダイビングヘッドで今季2ゴール目!復活を印象付ける活躍に現地サポが称賛!

ザンクト・パウリに所属するMF宮市亮が、今季2ゴール目を挙げた。
15日、ホームでMF井手口陽介の所属するグロイター・フュルトと対戦。先発出場した宮市は、1-0で迎えた後半24分に左サイドからのクロスをダイビングヘッドで合わせ、追加点を奪った。その後43分にピッチを後にしたが、チームは2-0で完封勝利を飾った。なお、井手口はベンチ外だった。
昨夏6月に右膝前十字靭帯を断裂し、長期離脱していた宮市は、今年4月28日にBチームの一員として昨年5月以来となる公式戦に出場。しかし、わずか13分で負傷交代し、再離脱を余儀なくされていた。その後、リハビリを経てBチームで調整を進めると、途中出場で復帰を果たした9月21日のインゴルシュタット戦で早速ゴールを記録し、徐々に出場機会を増やしていた。
続きを読む

【海外の反応】「待ちきれない」中島翔哉のウルブス移籍が80%完了!ポルティモネンセ会長が証言!

先日より、中島翔哉のウォルヴァーハンプトン移籍が間近に迫っていると伝えられていたが、今冬のプレミア行きの交渉は細部を詰める段階になっているようだ。クラブ幹部がその動向について言及した。
ポルトガル『Radio Renascenca』の取材で、ポルティモネンセのロドニー・サンパイオ会長が証言したと『A Bola』など複数のメディアが伝えている。
「実際に接触はあって、まだ100パーセントに至ってはいない。だが、1月に実現する可能性はあるだろう」
続きを読む

【ドイツの反応】大迫勇也1G1Aの活躍!現地サポ「長年うちにいたFWの中で一番危険だ

ブンデスリーガ2部は4日、第33節を行い、FW大迫勇也の所属する1860ミュンヘンはホームでMF田坂祐介の所属するボーフムと対戦し、2-0で勝った。大迫は前半31分に2戦連発となる先制点。後半アディショナルタイムには追加点をアシストし、ホーム最終戦でチームを3連勝に導いた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】コロンビア代表がギリシャ代表に快勝!

※追記しました
ブラジルW杯3日目が14日に行われ、ベロオリゾンテにあるミネイロンスタジアムでは日本代表と同グループのコロンビア代表とギリシャ代表が対戦した。前半開始早々に先制したコロンビアが後半13分とアディショナルタイムに加点して3-0の完封勝利を収めた。第2戦はコロンビアが19日にコートジボワール、ギリシャが19日に日本と対戦する。―
ゲキサカ
続きを読む