素晴

【イタリアの反応】「圧倒的だった」絶妙アシスト本田を現地ミランサポーターが絶賛!(ミラノダービー)

※試合後の反応を追記しました
セリエAは1月31日、第22節を行った。MF本田圭佑の所属するミランとDF長友佑都の所属するインテルによるミラノダービーが行われ、3-0で勝利した。先発出場した本田は前半35分のDFアレックスの得点をアシスト。後半44分まで出場した。ベンチスタートの長友は最後まで出番はなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-01613603-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「復調している」香川ゴールを演出!ドルトムントはポルトに勝利!

※試合後の反応を追記しました
ヨーロッパリーグ(EL)は18日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでポルト(ポルトガル)と対戦し、2-0で先勝した。香川は公式戦2試合連続の先発出場。後半26分の追加点を演出するなど全2得点に絡み、後半41分に交代した。第2戦は25日にポルトのホームで行われる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-01624531-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「脱帽だ」1ゴール1アシストの香川を現地ドルトムントサポが絶賛!(レバークーゼン戦)

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第5節が行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとレヴァークーゼンが対戦した。香川はリーグ戦開幕から5試合連続で先発出場を果たしている。
今シーズンのリーグ戦で合計15得点の4連勝と絶好調をキープしているドルトムント。今節はホームで公式戦11連勝を狙う。対してレヴァークーゼンはここまで2勝2敗。前節は昇格組のダルムシュタットに0-1で敗戦したため、今節で挽回したいところ。

続きを読む

【海外の反応】ブンデス第5節乾貴士、細貝萌、酒井宏樹が現地サポーターから高い評価を受ける!

ブンデスリーガは14日、第5節2日目を行い、MF乾貴士の所属するフランクフルトは敵地でブレーメンに3-0で快勝した。左MFで先発した乾は前半14分に先制点を演出。2-0の後半16分に交代したが、得点に絡む活躍で2試合ぶりの勝利に貢献した。 ―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】日本人のフリースタイル・フットボールを見た外国人「言葉を失ったよ」

フリースタイルフットボールとは、リフティングやドリブルなどのサッカーの技術を飛躍させて、魅せるものにした文化である。 立った状態で足技を行うエアムーブ、座った状態でボールを扱うシッティングムーブ、上半身でボールを扱うアッパームーブ、地面にボールが着いたまま扱うグランドムーブなどのカテゴリーに分かれているが、現在もカテゴリーは派生し続けさらに枝分かれしている。 元々は大道芸の一つや、ショーケースとして発展してきたが、近年は各地で大会が行われるなど競技としての面も強くなっている。 審査基準や、手の使用の可否、道具の使用の可否などのレギュレーションは各大会によって違う。―
wiki

続きを読む

【海外の反応】岡崎、攻守に奮闘!現地レスターサポが高評価!(クリスタルパレス戦)

※タイトル変更しました
プレミアリーグは19日、第31節を行い、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地で12試合白星から遠ざかっているクリスタル・パレスと対戦。前半18分のMFリヤド・マフレズのゴールが決勝点となり、1-0で勝利した。岡崎は先発出場も2戦連発とはならず、後半31分にピッチを後にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-01625589-gekisaka-socc

続きを読む

1対1で圧倒した酒井宏樹が現地サポーターから高評価を受ける!(フランクフルト戦)

ドイツのキッカー誌、ビルト紙はブンデスリーガ第14節の選手採点を発表し、ハノーファーのDF酒井宏樹がキッカー誌のベストイレブンに初選出された。
酒井宏は1日のフランクフルト戦に右SBでフル出場。積極的な攻撃参加とハードなディフェンスで2-0の完封勝利に貢献した。キッカー誌、ビルト紙ともに3点を付け、キッカー誌の選ぶ今節のベストイレブンにも名を連ねた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】清武アシストで貢献するもチームは3点差を追いつかれて現地サポは天国から地獄へ突き落とされる

ブンデスリーガは14日、第16節2日目を行い、MF長谷部誠、MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクは敵地でDF酒井宏樹所属のハノーファーと対戦し、3-3で引き分けた。長谷部、清武はともにフル出場し、そろってアシストを記録。前半だけで3-0とリードしたが、後半の3失点で追いつかれた。これで今季は開幕から10分6敗。またしても初勝利を挙げることはできなかった。―
ゲキサカ

続きを読む