素晴

【海外の反応】香川真司、美しいゴールをアシスト!現地ドルトムントサポも高評価!(フライブルク戦)

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは7日、第20節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でフライブルクと対戦し、3-0で快勝した。香川はトップ下で7試合ぶりに先発し、フル出場。2-0の後半27分には今季初アシストも記録した。チームは6試合ぶりの白星で後半戦初勝利を挙げ、最下位からも脱出した。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「不可欠な選手だ」大迫、弾丸ミドルで今季初ゴール!現地ケルンサポから賞賛殺到!

21日に行われたブンデスリーガ第4節シャルケ対ケルンは、アウェーのケルンが3-1で勝利を収めた。この試合に先発出場したFW大迫勇也は38分に貴重な同点弾を決めた。現地メディアからは「ドリームゴール」と絶賛されている。
ドイツ『エクスプレス』は「ドリームゴール」と形容し、大迫がその得点によって「最近の力強いパフォーマンスに対して、自分自身を報いた」と記している。また「美しいゴールで印象的な好調ぶりを飾った」「彼は数週間前から説得力のあるプレーを見せている」と、今回のゴールが決してフロックではないと評している。
ドイツの2大誌も大迫のパフォーマンスを高く評価。『ビルト』ではモデストやGKティーモ・ホルン、DFメルギム・マヴライの3人と並んで「2」とチーム最高タイの採点がつけられた。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

続きを読む

【ドイツの反応】「激変している」大迫、アシストとPK獲得の大活躍!!現地ケルンサポが高評価!(インゴルシュタット戦)

ブンデスリーガは15日、第7節2日目を行い、FW大迫勇也の所属するケルンはホームでインゴルシュタットと対戦し、2-1で勝った。大迫は2トップの一角で6試合連続の先発出場を果たし、後半30分までプレー。前半28分に先制点をアシストすると、同37分にはPKも獲得するなど、全2得点を演出する活躍を見せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-01632280-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「マンオブザマッチだ」吉田決勝ゴール!現地セインツサポが称賛!(ウェストハム戦)

プレミアリーグは6日に第25節を行った。DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームでウエスト・ハムと対戦し、1-0で勝利した。
試合は前半9分に動く。サウサンプトンは右サイドを崩し、エリア右からMFビクター・ワニャマが中央に送ったボールを勢いよく走りこんだ吉田が右足ダイレクトでゴールに流し込み、先制点。後半9分にはワニャマが一発退場で数的不利に陥ったが、最後まで吉田の1点を守り抜き、1-0で逃げ切った。
勝利に貢献した吉田はリーグ戦では12月12日の第16節クリスタル・パレス戦以来、9試合ぶりの先発出場。今季の得点は10月28日のキャピタル・ワン杯4回戦アストン・ビラ戦以来、公式戦2得点目となった。

続きを読む

【ドイツの反応】「鷲の皇帝だ」リベロ長谷部を現地サポが再び絶賛!(ケルン戦)

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が再び称賛を集めている。ドイツ『ビルト』が報じた。
長谷部はニコ・コバチ監督率いるフランクフルトではここ何試合かリベロとしてプレーしている。5日に行われたケルン戦でも中盤より一つ下のポジションでプレーし、無失点での勝利に大きく貢献した。
本職は左SBながら、3バックの採用により一列前のWBとしてプレーしているDFバスティアン・オチプカは長谷部の名前を挙げながら、チーム状態の良さを明かしている。

続きを読む

【海外の反応】香川と武藤の対決が実現!ドルトムントがマインツに勝利!

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは16日、第9節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でFW武藤嘉紀の所属するマインツと対戦し、2-0で勝った。香川はトップ下、武藤は1トップで先発し、ともに後半38分までプレー。それぞれ決定機はあったが、決め切ることはできなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-01222378-gekisaka-socc

続きを読む

【イタリアの反応】「男の中の男だ」本田圭佑からイタリア中部地震へ230万円寄付と被害減少への提案にイタリア人が感動!

ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、24日にイタリア中部で起きた大地震を受けて、約230万円の寄付をしたことを公式インスタグラム(@keisukehonda_official)で明かした。
「イタリア中部でマグニチュード6.2の巨大地震により、現在の情報では少なくとも247名が亡くなり、負傷者が数百名にもなるという最悪な状況です」と自ら情報を発信した本田は、「無力ではありますが、人として心を痛めてるのと現場の人達に頑張ってほしいという想いだけは持っています。少しでも気持ちを届けたいという想いでイタリア赤十字に20,000ユーロ寄付させてもらいます」と日本円で約230万円を寄付したことを報告した。
そして、「亡くなった方々、そして家族の方々には心からお悔やみ申し上げます」と哀悼の意を表しつつ、「今後こういう被害を減らしていく為に2つ伝えたい」と続けて、2つの提案をした。

続きを読む