素晴

【海外の反応】守備で奮闘した酒井宏樹を現地サポが高評価!フェアプレー清武弘嗣評

ブンデスリーガは8日、第24節を行い、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーはホームでレバークーゼンと対戦し、1-1で引き分けた。代表帰りの酒井は5試合ぶりの先発となった前節・アウクスブルク戦(1-1)に続いて右SBで2試合連続の先発フル出場を果たした。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】香川守備でゴールの起点に!ドルトムントはロイスの2得点などでブレーメンに勝利!

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは31日、第11節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でブレーメンと対戦し、3-1で勝った。香川は左インサイドハーフでフル出場。攻守にわたってチームの3連勝に貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-01286916-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】本田圭佑リーグ戦初ゴール!!!

セリエAは7日、第32節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でジェノアと対戦し、2-1で勝利した。4試合連続の先発出場となった本田は、この日も右MFで出場。3試合連続のフル出場を果たすと、後半11分にセリエA初ゴールとなる決勝点を挙げた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】岡崎途中出場のレスターはドリンクウォーターのゴラッソでリーグ最終戦を引き分けに持ち込む

※試合後の反応を追記しました
昨シーズンの王者チェルシーが今シーズンの王者レスターをホームに迎えて行われる最終節。チェルシーは9位以下で終えることが決定しているが、ホームでの最終戦を勝利で締めくくりたい。対するレスターも優勝を決めたが、勝って華を添えたいところだ。古巣対決となるクラウディオ・ラニエリ監督はジェイミー・ヴァーディをワントップで起用し、岡崎は18試合ぶりにベンチスタートとなった。
チェルシーは開始7分、エリア内右でパスを受けたペドロ・ロドリゲスがカットインから右足でシュート。しかしわずかに枠の右へ逸れた。対するレスターは22分、リヤド・マフレズの浮き玉のパスでヴァーディがエリア内に抜け出し、飛び出したGKの手前でボールを浮かせたが、シュートはゴール左へ外れた。

続きを読む

【海外の反応】「真司をもっと早く..」香川PK成功も..ドルトムントはバイエルンとのPK戦の末に敗れポカール優勝ならず!

※試合後の反応を追記しました
DFBポカール(ドイツ国内杯)決勝が21日、ベルリンのオリンピアシュタディオンで開催され、MF香川真司の所属するドルトムントはバイエルンと対戦した。香川は公式戦9試合ぶりのベンチスタートとなり、延長後半開始から途中出場。試合は0-0のまま延長戦でも決着が付かず、PK戦にもつれ込むと、バイエルンがPK4-3で死闘を制し、2年ぶり18度目の優勝を飾った。ドルトムントは無念の3シーズン連続準優勝となった。

続きを読む

【海外の反応】PK戦までもつれた激闘をブラジルが制す!

※追記しました
ブラジルW杯は28日、決勝トーナメント1回戦を行い、ブラジル代表とチリ代表が対戦した。前半18分にCKから先制したブラジルだが、同32分には同点に追いつかれる。その後FWフッキがゴールネットを揺らす場面もあったが、ハンドでゴールは認められず。試合は1-1のまま延長に突入したが、そこでも決着はつかずにPK戦へ突入する。2人ずつが決めて迎えた5人目、ブラジルはFWネイマールが確実にゴールネットを揺らしたのに対し、チリはDFゴンサロ・ハラが失敗。PK戦を3-2で制したブラジルが6大会連続のベスト8進出を決めた。―
ゲキサカ

続きを読む