素晴

【ポルトガルの反応】「本物だ」中島翔哉、鮮烈ミドル含む2ゴール!現地サポが絶賛!

ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が、2ゴールで勝利に大きく貢献している。
ポルティモネンセは25日、ポルトガルリーグ第12節でCDトンデラと対戦。中島はリーグ戦8試合連続で先発出場を飾った。押し気味に進めたポルティモネンセだが、なかなかスコアは動かず。この状況を打破したのが中島の右足であった。
31分、ペナルティーエリア外でボールを受けると、左サイドから切れ込み、右足を振り抜く。ニアを狙ったシュートはGKの手を弾きながら、ネットを揺らして待望の先制点をもたらした。

続きを読む

【海外の反応】「面白かった」なでしこ、韓国に勝ち白星発進,浦和と本田パチューカがクラブW杯に登場

EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会が8日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)と韓国女子代表が対戦した。
なでしこのGKは池田咲紀子。4バックは右から大矢歩、鮫島彩、三宅史織、万屋美穂の並び。阪口夢穂と宇津木瑠美がボランチに入り、中盤の右に長谷川唯、左に櫨まどか。田中美南と岩渕真奈が2トップを組む。
立ち上がり7分、左サイドを駆け上がった万屋のクロスを田中が頭で合わせ、幸先良く先制する。しかし、12分に宇津木のハンドで韓国にPKが与えてしまうと、チョ・ソヒョンに決められた。前半は1-1で折り返す。

続きを読む

【スペインの反応】「均衡を崩せる選手だ」乾貴士が今季初ゴール!現地サポが称賛!(バレンシア戦)

優勝争いを演じる2位バレンシアを相手に、華麗な勝利を挙げたエイバル。チームを勢いづかせたのは、ほかでもない日本代表MF乾貴士の先制弾だった。

現地時間12月16日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ16節で、本拠地イプルーアに強敵を迎えたエイバルは、スコアレスで迎えた49分に乾がきらりと光る。敵陣深くに攻め入っただホームチームは、MFジョアン・ジョルダンがバレンシアDFのクリアボールをカット。エリア内を転がったルーズボールを豪快に右足でインパクトし、ゴールに蹴り込んだのがハポネスだ。敵GKネトもノーチャンスな一撃で、ニアサイドを破った。

続きを読む