試合

【ドイツの反応】「中盤の支配者だ」勤勉に仕事をする長谷部誠を現地サポーターが称賛!(レバークーゼン戦)

※まずは長谷部選手がアシストした前節の反応から
ブンデスリーガは17日、第16節2日目を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトはホームでMF細貝萌とFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、4-4で引き分けた。長谷部、乾、細貝が先発し、2試合ぶりにベンチ入りした原口も前半27分から途中出場。日本人4選手が出場した一戦は、ヘルタが一時は3-0とリードしたが、フランクフルトは長谷部がアシストを記録し、乾も3得点に絡むなど粘りを見せ、後半45分からの2ゴールで追いつく劇的な展開となった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ドルトムント戦で勝ち点獲得に貢献した長谷部誠に現地サポは高評価を与える(清武評も)

ブンデスリーガは21日、第6節2日目を行い、ニュルンベルクはホームでドルトムントと対戦し、1-1で引き分けた。MF長谷部誠、MF清武弘嗣はともに先発出場。またしても今季初勝利は逃したが、ドルトムントの開幕からの連勝を5で止め、長谷部加入後は2試合連続のドローとなった。 ―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ダービーのシティ戦で大敗を喫したユナイテッドサポーターの反応

プレミア・リーグは22日に第5節を行い、マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドによるマンチェスター・ダービーが行なわれた。シティは前半16分にFWセルヒオ・アグエロのゴールで先制する。さらに前半ロスタイムにもMFヤヤ・トゥレがゴールを決めると、後半の立ち上がりにもアグエロ、MFサミル・ナスリが立て続けに得点を挙げて、勝利を決定的にした。その後、ユナイテッドの反撃を1点に抑えたシティが、4-1でダービーに完勝している。ユナイテッドは交代枠を2つ残して試合終了。日本代表MF香川真司はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。 ―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】CLでゴールを決めた内田篤人に現地サポーターが高評価!

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、各地でグループリーグ第1節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)はホームでステアウア・ブカレスト(ルーマニア)に3-0で快勝した。後半22分、内田のクロスがそのままゴールに吸い込まれる先制点。内田の欧州CL初ゴールを皮切りに3ゴールを奪ったシャルケがホーム初陣で白星発進した。 ―
ゲキサカ

続きを読む

【ポルトガルの反応】田中順也、国内杯で3アシスト!スポルティング・リスボンの現地サポはどう見たのか?

ポルトガル国内杯は7日、各地で準々決勝を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンはホームでファマリソンと対戦し、4-0で勝利した。先発フル出場した田中は、3得点をアシストする活躍でチームの準決勝進出に大きく貢献した。
S・リスボンは前半28分、MFジョアン・マリオの左足シュートが相手DFの手に当たってPKを獲得。FWフレディ・モンテロのキックはGKの好セーブに止められるが34分には、自陣からのロングフィードをダイレクトでFWアンドレ・カリージョが右足アウトサイドで合わせ、先制に成功した。
後半に入ってもS・リスボンが主導権を握る。4分、ゴール正面でボールを受けた田中が落としたボールをJ・マリオが右足ダイレクトシュート。これがDFに当たってGKの逆を突き、2-0とリードを広げた。さらに24分、田中が右CKのシュートコーナーからリターンを受け、ゴール前に放り込む。これをニアでDFパウロ・オリベイラが頭で合わせ、3-0とした。

続きを読む

【海外の反応】オーストラリア代表、韓国代表に惜敗…韓国がGL首位突破【アジアカップ】

※試合後の反応を追記しました
アジア杯は17日、グループリーグA組第3節の2試合を行った。2連勝同士の対戦となった韓国代表とオーストラリア代表の一戦は、韓国が1-0で勝利した。前半32分のFWイ・グノの左クロスにFWイ・ジョンヒョプがスライディングで飛び込んで奪ったゴールが決勝点となった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「これは誰も予想しなかった」オランダがスペインに大勝!

※追記しました。
混乱させてすみません、タイトルを訂正しました。
ブラジルW杯2日目が13日に行われ、サルバドルのフォンチ・ノバではB組のスペイン代表とオランダ代表が対戦。前回南アフリカ大会の決勝の再現となった一戦は、スペインがMFシャビ・アロンソのPKで先制するも、FWロビン・ファン・ペルシーとFWアリエン・ロッベンが2得点ずつ、DFステファン・デ・フライが1得点を奪いオランダが5点を奪取。5-1の大勝で4年前のリベンジに成功した。―

続きを読む