試合

【海外の反応】「恥ずかしい」ドルトムント、ソンフンミンのゴールなどでスパーズに完敗

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、決勝トーナメント1回戦第1戦がウェンブリー・スタジアムで行われ、トッテナム(イングランド)がドルトムント(ドイツ)を3-0で下し、ホームで先勝した。なお、第2戦は3月5日にジグナル・イドゥナ・パルクで開催される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-28348438-gekisaka-socc

続きを読む

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」長谷部誠、インテルを完封!ELベスト8進出で現地サポが絶賛!

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は14日、決勝トーナメント2回戦第2戦を行い、MF長谷部誠所属のフランクフルト(ドイツ)はアウェーでインテル(イタリア)と対戦した。アウェーゴール1点を守り、2試合合計1-0で勝利したフランクフルトはベスト8進出。長谷部はリベロの位置でフル出場した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-38505030-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「期待外れだ」リバプール、バイエルンとの大一番はドロー

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第1戦が19日に行われ、リバプール(イングランド)とバイエルン(ドイツ)が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半もスコアが動かずに0-0のドローに終わった。バイエルンのホームで行われる第2戦は3月13日に行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-30401370-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「上手すぎる」香川真司、ダービーで躍動しアシスト!ベシクタシュは3点差追いつかれまさかのドロー

※追記しました
シュペルリグは25日に第23節が行われ、ベシクタシュとフェネルバフチェが対戦した。
トルコの強豪同士によるダービーマッチ。ベシクタシュの本拠地ボーダフォン・アリーナで行われた一戦で、今冬加入した香川真司は移籍後初の先発出場を飾った。

続きを読む

【海外の反応】「サウジの金か?」W杯アジア最終予選、最終節で規定違反か?AFCが調査開始と発表!

ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は9月5日に全10節の日程を終了したが、AFC(アジアサッカー連盟)は7日、最終戦にあたる第10節の試合に関して違反報告があったとして調査を開始したことを公式サイトで発表した。
5日には「ウズベキスタン対韓国」をはじめ、「カタール対中国」、「イラン対シリア」、「オーストラリア対タイ」、「イラク対UAE」、「サウジアラビア対日本」の合計6試合が開催。今回の発表では、どの試合で違反が起こったかは明らかにされていないが、AFCは「5日に行われたロシア・ワールドカップのアジア最終予選第10ラウンドの試合で発生した違反に関する報告に基づいて調査に着手した。現在、追加のレポートを待っている」としている。
今年6月には、グループA第8節のカタール対韓国戦(3-2)で、カタールの選手たちが国王の顔が描かれたTシャツを着て試合前の練習に臨み、国際サッカー連盟(FIFA)から罰金処分に。AFCは同月に「政治的中立」の原則を遵守しなければならないことを改めて表明していた。

続きを読む

【海外の反応】「頼りになる」吉田麻也、スタメン復帰で完封!降格圏脱出で現地サポから称賛殺到!

サッカーのイングランド・プレミアリーグは27日、各地で試合を行い、吉田麻也が所属のサウサンプトンはフラムに2─0で勝利。吉田はセンターバックでフル出場した。
サウサンプトンは前半23分と40分にゴールを奪うと、フラムを無失点に封じて勝利。勝ち点を27に伸ばし、下位3チームの降格圏から脱出して17位に順位を上げた。一方、勝ち点17の19位フラムはサウサンプトンとの勝ち点差が10に開いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000030-reut-spo

続きを読む

【海外の反応】「魔法だ」中村憲剛の芸術的FK!伊藤翔のゴラッソでJ1王者川崎対ACL王者鹿島はドロー決着

※追記しました
J1リーグは1日、第2節1日目を行い、川崎フロンターレはホームで鹿島アントラーズと対戦し、1-1で引き分けた。MF中村憲剛のゴールで川崎Fが先制したが、FW伊藤翔が公式戦3試合連続ゴール。ともに今季リーグ戦初勝利とはならず、痛み分けに終わった。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?267481-267481-fl

続きを読む

豪州人「日本は素晴らしいライバルだ!」W杯アジア最終予選での日本代表戦を楽しみする現地サポーター【海外の反応】

ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が12日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同じグループBに入った。
ライバル5か国との過去の対戦成績、W杯予選での対戦成績および直近の対戦成績は以下のとおり。オーストラリア、イラクとは前回ブラジルW杯のアジア最終予選に続いて同組となった。前回の最終予選ではオーストラリアとはホーム、アウェーともに引き分け、イラクにはホーム、アウェーともに1-0で勝っている。
W杯予選での対戦成績だけを見ると、UAEには1勝3分、イラクには2勝1分、タイには4勝と負けていない。一方でオーストラリアとは4分2敗、サウジアラビアとは1分と勝利がない。W杯予選でサウジアラビアと対戦するのは、93年のアメリカW杯予選以来。いわゆる“ドーハの悲劇”と言われたカタール・ドーハでの集中開催の初戦で対戦し、0-0のスコアレスドローに終わっている。

続きを読む