試合

【ドイツの反応】「今年のマインツはエライ事になる」岡崎慎司が得点をあげるも3部相手に敗れ敗退…

DFBポカール(ドイツ国内杯)は15日、1回戦の3試合を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でケムニッツ(3部)と対戦し、PK戦の末、初戦敗退に終わった。岡崎はフル出場し、1-0の後半1分に追加点を決めたが、その後追いつかれ、3-3で試合は延長戦へ。延長戦でも点を取り合い、5-5の同点でPK戦にもつれ込むと、PK4-5で敗れた。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】日本、ギリシャ相手に引き分ける・・・

※追記しました
日本代表は19日(日本時間20日)、グループリーグ第2戦でギリシャ代表と対戦し、0-0で引き分けた。前半38分にギリシャが退場者を出し、数的優位に立った日本だが、10人を相手に最後までゴールを奪えず、試合はスコアレスドロー。1分1敗となった日本は24日の最終戦でコロンビアと対戦する。決勝トーナメント進出のためには勝利が絶対条件のうえ、他会場の結果次第となり、極めて難しい状況に追い込まれた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ダビド・ルイスのスーパーゴールが決勝点!ブラジルがコロンビアに勝利!

※試合後の反応を追記しました
ブラジルW杯は4日、準々決勝1日目を迎え、ブラジル代表とコロンビア代表の南米対決が、フォルタレザで行われた。前半7分にブラジルは、キャプテンのDFチアゴ・シウバのゴールで先制する。後半24分にもDFダビド・ルイスが強烈な直接FKから追加点を決めて、2CBの2ゴールでブラジルが優位に試合を進める。コロンビアも後半35分にMFハメス・ロドリゲスがPKを決めて1点差としたが、このまま試合は終了。ブラジルが2-1で南米決戦を制し、優勝した2002年以来、3大会ぶり11度目となる準決勝進出を決めた。ー
ゲキサカ

続きを読む

内田篤人の怪我を心配しつつも日本のTV番組を堪能し絶賛する現地シャルケサポ(CL抽選結果への反応も)

シャルケDF内田篤人は、15日に行われたブンデスリーガ第16節のフライブルク戦を欠場した。しかし、2013年最後の試合には間に合う見込みのようだ。
内田は11日に開催されたチャンピオンズリーグのバーゼル戦で右足に裂傷を負ったため、試合後に縫っている。この影響で、フライブルク戦ではベンチ入りしなかった。
それでも、大きなトラブルではない模様。チームが2-0で勝利した後、次節に間に合うかと問われた内田は「たぶん大丈夫です」と言葉を残し、会場をあとにした。―

続きを読む

【独・英の反応】「嗅覚を持っている」大迫勇也ブンデス初ゴール!!&吉田麻也フル出場で初勝利に貢献!!

ブンデスリーガは30日、第2節2日目を行い、日本代表FW大迫勇也の所属するケルンは敵地で日本代表DF酒井高徳の所属するシュツットガルトと対戦し、2-0で勝った。大迫はトップ下、酒井は左SBで先発出場。大迫は前半22分に先制点を決め、ブンデスリーガ1部初ゴールを記録した。ケルンのMF長澤和輝は負傷欠場している。-
ゲキサカ

続きを読む

【豪州の反応】U19日本代表、ベトナム遠征でU19豪州代表に劇的勝利!!

ベトナムで開催されている「AFF NutiFood U19 Cup 2014」に参戦しているU-19日本代表は7日、U-19オーストラリア代表との初戦に臨み、4-3で勝利した。
前半14分に先制点を奪われた日本だが、同44分にFW越智大和(産業能率大)のゴールで同点に追いつく。さらに2分後にはMF奥川雅也(京都U-18)がミドルシュートを突き刺し、前半のうちに試合をひっくり返した。
後半に入っても一進一退の攻防は続く。6分にFKから同点弾を許した日本だが、同13分に奥川がこの日2点目を決めて再び勝ち越し。終了間際の45分にはPKを与えてしまい、再度同点とされるが、アディショナルタイム3分にDF高木大輔(東京V)がこぼれ球を押し込み、劇的勝利を飾った。9日にU-19ベトナム代表戦を控える日本だが、この結果で準決勝進出が決まっている。

続きを読む