試合

【海外の反応】「日本が大好きだ」マンC、今夏来日決定に歓喜する現地シティサポーター!

2月27日、株式会社Zeppライブは、2017-18シーズンのプレミアリーグ王者、マンチェスター・シティがこの夏に来日を果たし、プレシーズンツアーの一環として横浜F・マリノスとエキシビジョンマッチを行なうと発表した。
大会名称は「EURO JAPAN CUP 2019」で、日時は7月27日、会場は日産スタジアムだ。
Zeppライブの杉本圭司・取締役社長は「今年の夏初開催されるユーロジャパン・カップにおいて、マンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスという魅力的な対戦を実現できることができ、大変光栄です。この試合は、シティとマリノスの両ファンが長い間待ち望んでいただけでなく、世界で最高峰のクラブのひとつを日本で初めて目にすることができる、サッカーファンにとっても千載一遇の好機です」とのコメントを寄せた。

続きを読む

【海外の反応】韓国、苦戦も延長戦の末にバーレーンに勝利..ベスト8進出

アジアカップの決勝トーナメント1回戦で、韓国代表がバーレーン代表を延長戦の末に2-1で下した。
先制点を決めたのは韓国だった。前半43分、右クロスをこぼれ球をFWファン・ヒチャンが右足で流し込み、前半を1点リードで折り返す。ゴール後には負傷のために代表を離脱したMFキ・ソンヨンの背番号16を示して喜びを表した。
しかし後半は一転、バーレーンが反撃を開始。すると後半32分、途中出場のFWマフディ・アル・フマイダンのシュートはゴールカバーに入ったDFにかき出されたが、こぼれ球をFWモハメド アル ロマイヒが左足で蹴り込んで試合を振り出しに戻した。
続きを読む

【海外の反応】韓国が中国に快勝!3連勝でC組首位突破..中国は2位で決勝Tへ

アジアカップのグループC第3節が16日に行われ、ともに決勝トーナメント進出を決めている韓国代表と中国代表が対戦した。韓国が2-0で勝利し、3連勝で首位通過。中国は2位通過が決定した。
合流初戦となったFWソン・フンミン(トッテナム)は前半13分、PA内でボールを受けたところで倒され、PKを獲得。キッカーのFWファン・ウィジョ(G大阪)が右足で沈め、先制に成功した。
後半7分にはソン・フンミンの左CKからニアサイドのキム・ミンジェが打点の高いヘッドで合わせ、追加点。2-0で勝利した韓国は3連勝で首位通過が決定。2位通過の中国は決勝トーナメント1回戦でタイとの対戦が決定している。
続きを読む

【海外の反応】「度肝抜かれた」三浦知良、52歳で現役34年目突入へ契約更新!海外のファンが驚愕!

横浜FCは11日、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した。
現在51歳の三浦は、Jリーグでの現役最年長プレーヤーで、1993年のJ開幕を知る唯一の現役選手。93年にMVP、96年に得点王、そして3度のベストイレブンの選ばれるなど、長くJリーグをけん引。
横浜FCで13シーズン目を迎えた2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで9試合に出場した。2月26日に52歳を迎える“キング・カズ”は今回、契約を更新したことでプロ34年目のシーズンに臨むことになる。
続きを読む

【海外の反応】「苦しめられた」韓国代表、G大阪ファン・ウィジョのゴールでフィリピンに勝利

アジアカップのグループC第1節が7日に行われ、韓国代表がフィリピン代表に1-0で勝利した。
59年ぶりの優勝に向けて士気を高める韓国が、白星発進を決めた。フィリピンの粘り強い守備に苦しめられていたが、後半22分、MFファン・フィチャンのアシストから、ガンバ大阪でプレーするFWファン・ウィジョが決めて先制。この1点を守り抜いた。
同組の試合では中国代表がキルギス代表に2-1で逆転勝ち。同組の第2節は11日に行われ、韓国はキルギスと、フィリピンは中国と対戦する。
続きを読む

【海外の反応】「やったぜ」ヴィッセル神戸のUSAツアー発表に歓喜するアメリカ人!

ヴィッセル神戸は29日、アメリカ合衆国を拠点にプレシーズンツアーを実施すると発表した。なお、Jリーグのクラブとしてアメリカでプレシーズンツアーを敢行するのは史上初となる。
神戸は1月24日から2月7日にかけてツアーを実施。プレシーズンマッチとして1月28日にコロンバス・クルーSC、1月31日にロサンゼルスFC、2月2日にトロントFC、2月5日にオレンジカウンティSCと計4試合を行う。また、練習の拠点はオレンジカウンティ・グレートパークとなっている。

ヴィッセル神戸、アメリカでプレシーズンツアー実施! Jリーグのクラブでは史上初


続きを読む

【海外の反応】「片鱗を見せている」武藤嘉紀、フル出場で奮闘もリバプールに完敗..現地サポの評価は..

リバプールは26日、本拠地アンフィールドでFW武藤嘉紀の所属するニューカッスルと対戦し、4-0で勝った。先発で8試合ぶりのピッチに立った武藤は、フル出場を果たしたが、得点に絡めなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-12613189-gekisaka-socc

続きを読む