試合

【海外の反応】「全てを変えた」岡崎、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!(リバプール戦)

※追記しました
フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が19日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターがリヴァプールが対戦した。
岡崎はベンチからのスタート。レスターのFWはイスラム・スリマニ、レオナルド・ウジョアという組み合わせになった。
続きを読む

【海外の反応】「1点だけ..」U21日本代表、板倉のゴールでパレスチナに勝利(U23アジア選手権)

<U-23アジア選手権中国大会:U21日本1-0U23パレスチナ>◇1次リーグB組◇10日◇中国・江陰
【江陰=小杉舞】森保ジャパンが公式戦初陣を勝利で飾った。20年東京五輪世代のU-21日本代表は、パレスチナに1-0で辛勝。前半20分にDF板倉滉(20=仙台)が先制点を挙げるなど優位に進めたが、その後は攻めあぐねた。森保一監督(49)の下、2年半後の地元五輪へ基盤を作る大会で連覇に向けて白星発進したが、課題も残った。次戦は13日にタイと戦う。
うっすらモヤがかかった中国の夜空のように、選手の心も晴れなかった。ワンプレーごとにブーイングが起こるアウェー状態。前半20分、攻め上がったDF板倉が右足で冷静にゴール左へ決めた。狙い通りの展開に森保監督も「板倉が後ろからよくチャレンジしてくれた」と褒めた。わずか5人の日本サポーターの声援を受け、攻撃の口火を切ったはずだった。
続きを読む

【フランスの反応】「日本の戦士だ」酒井宏樹、ネイマール相手に奮闘!現地マルセイユサポが称賛!

マルセイユは22日、リーグ・アン第10節でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し、2-2で引き分けた。この試合でフル出場した日本代表DF酒井宏樹が最も印象に残ったのは、ネイマールでもキリアン・ムバッペでもなかったようだ。
PSGとの大一番で、右サイドバックとして先発した酒井。この日はブラジル代表FWネイマールと主にマッチアップすることとなった。日本代表DFは、このスーパースターを世界一の選手としつつ、計算通りに対応はできたと語る。
「作戦は何もないです。世界一のプレーヤーなので、今日はそれだけに専念しました。止むを得ず一対一のシチュエーションになってしまうことはもちろんありますけど、かなり限度があるので、なるべくそういう場面を作らないように意識しました。ドリブルを切るコースだったり、場所だったり、時間帯とかすべて計算して対応できたと思います」
続きを読む

【フランスの反応】「スーパーな試合をした」酒井宏樹、高速クロスでアシスト!現地マルセイユサポが高評価!

リーグ1は17日に第6節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユは敵地でアミアンと対戦し、2ー0で勝利した。右サイドバックの酒井はリーグ戦2試合ぶりにフル出場。後半8分に今季初のアシストを記録した。
14日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節・コンヤスポル戦(1-0)を勝利で飾ったマルセイユは、従来の4-3-3から4-2-3-1を採用。復調を見せているFWディミトリ・パイェをトップ下に配置した。前半は互いにチャンスをつくるが0-0で折り返す。すると後半に入り、酒井が得意の高速クロスからアシストを決めた。
後半8分、パイェのスルーパスに反応した酒井が右サイドを突破。高速クロスをPA内に放つと、相手DFとともに走り込んだMFクリントン・エンジーがお腹で押し込み、先制点を決めた。酒井は3月1日のクープ・ドゥ・フランス(国内杯)ラウンド16・モナコ戦(延長3-4)以来、約半年ぶりのアシストとなった。
続きを読む

【海外の反応】「なんて試合だ」レアル、PSGに3発逆転勝利!Cロナウドの2ゴールにマルセロが追加点

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第1戦が14日に開催され、レアル・マドリー(スペイン)は本拠地サンチャゴ・ベルナベウでパリSG(フランス)と対戦し、3-1で勝利した。前半33分にパリSGのMFアドリアン・ラビオに先制点を献上したが、同45分にエースのFWクリスティアーノ・ロナウドがPKで同点ゴールを挙げると、後半38分に逆転弾を奪取。同41分にはDFマルセロがダメ押しの3点目を決め、パリSGを突き放した。第2戦は3月6日にパリSGのホームで行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-01650550-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「最高だ」南野拓実、ザルツブルクと契約延長に歓喜する現地サポ,柏レイソルがACL本戦出場決定!

ザルツブルクは1日、FW南野拓実との契約を延長したと発表した。今季限りで契約満了期限となっていたが、新契約は2021年夏までとなっている。
南野は2015年、セレッソ大阪からザルツブルクに加入。背番号18を背負い、公式戦111試合で36得点を挙げ、3度のリーグ優勝と3度のカップ戦制覇に貢献した。
南野はクラブの公式サイトを通じて、「クラブが自分を信頼してくれて、契約を延長することができて本当に幸せです。全てをチームに捧げる義務がある」とコメント。クラブ幹部は「タクミはとても重要な選手で、非常に良い得点率を誇っている。まだピークにある選手ではないし、これからも成長していける。契約延長は我々にとって喜ばしいことだ」と述べている。
続きを読む

【海外の反応】「慎司がいないと勝てない!」岡崎不在で重要性を痛感する現地レスターサポーター

レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司の復帰が近づいているようだ。イギリス『ボーンマス・エコー』が報じた。
2月上旬に膝を負傷した岡崎は、マンチェスター・シティ戦、ストーク戦、さらにFAカップ5回戦のシェフィールド・ユナイテッド戦に欠場。日本代表選手がピッチに立てない状況が続く中、レスターはリーグ戦の直近4試合で未勝利と不振を極めている。※ボーンマス戦も引き分けて5試合未勝利です
4日に控えるボーンマス戦を前に、クロード・ピュエル監督は記者会見で「岡崎は今週に練習に復帰し、メンバーに入れるかどうかはこれから判断する」と実戦復帰を示唆。さらに、戦術的な起用法についても言及した。
続きを読む

【海外の反応】「他に誰がいる」Cロナウドが圧巻ヘディング弾でCL9戦連発!レアル、PSGを破り8強入り

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦、パリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリードの一戦が現地時間6日にパリで行われ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらのゴールでレアルが2-1と勝利。2戦合計5-2となり、“白い巨人”レアルがベスト8進出を決めた。
前人未到の大会3連覇を目指すレアルは本拠地での第1戦に3-1で勝利。引き分け以上の結果を得られれば無条件でベスト8進出。1点差以内の敗戦、あるいは2点以上奪っての2点差負けでも勝ち抜けという状況で試合を迎えた。ロナウドとFWカリム・ベンゼマの2トップを起用した4-4-2でスタートし、FWギャレス・ベイルはベンチスタートとなった。
続きを読む

【フランスの反応】「デュエル全勝の怪物だ」酒井宏樹、圧巻のプレー!現地サポから称賛殺到!(ビルバオ戦)

<欧州リーグ:マルセイユ3-1ビルバオ>◇決勝トーナメント2回戦◇8日◇マルセイユ
マルセイユDF酒井宏樹は右サイドバックでフル出場し、3-1の勝利に貢献した。
「とにかく勝てて良かった。完璧ではなかったけど、それが逆に次の試合でいい緊張感を生めばいい」と話した。
続きを読む