試合

【海外の反応】本田W杯予選5試合連続ゴール!日本代表、カンボジア代表に苦戦も勝利!

※試合後の反応を追記しました
日本代表は17日、W杯アジア2次予選でFIFAランク183位(日本は50位)、今予選6戦全敗で最下位のカンボジア代表とプノンペンのナショナルオリンピックスタジアムで対戦した。前半をスコアレスで折り返すと、後半開始直後にPKの好機を迎えながらもFW岡崎慎司がまさかの失敗。だが後半6分に先制に成功すると、試合終了間際の同45分にFW本田圭佑が追加点を奪って2-0の完封勝利を収め、15年ラストマッチを白星で飾った。-
ゲキサカ

続きを読む

【イタリアの反応】「サネッティのようだ」エースを封じた長友に現地インテリスタから絶賛の嵐!

◇セリエA第30節 インテル・ミラノ1―1ローマ(2016年3月19日)
インテル・ミラノの日本代表DF長友はフル出場し守備で奮闘した。試合前にマンチーニ監督から「(ローマのエジプト代表FW)サレハを止めてくれと言われていた」という左サイドバックは、後半28分にスライディングでボールを奪うなど相手の高速アタッカーを封じた。
イタリア紙のトゥット・スポルトは6・5点を付け「ネコ科の獣のような注意深さ。彼のエリアにサレハが現れれば、そのたびに食らいつく。そしてほとんど勝利した」と高評価を与えた。

続きを読む

【海外の反応】香川途中交代…ドルトムントがバイエルンとの”史上最高”のPK戦を制してポカール決勝進出!

※試合後の反応を追記しました
DFBポカール(ドイツ国内杯)は28日、準決勝を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でバイエルンと対戦し、1-1のまま突入したPK戦の末、PK2-0で勝った。香川はトップ下で先発したが、得点に絡めず、0-1の後半25分に交代。チームはその後、同点に追いつき、PK戦にもつれ込む死闘を制した。ドルトムントは2年連続の決勝進出で、3シーズンぶりとなる優勝に王手をかけた。-
ゲキサカ

続きを読む

【英国の反応】「賞賛に値する正直さ」ミスを認めた吉田麻也

プレミアリーグは25日、第34節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでトッテナムと対戦した。来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を争う6位と7位の直接対決。順位を逆転したいサウサンプトンはFWグラッツィアーノ・ペッレのゴールで2度リードするも守備が堪え切れずに、2-2で引き分けた。吉田は3試合連続で先発出場している。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】香川出番なし、監督の退席拒否に主審は試合中断を宣告..前代未聞の一戦をドルトムントが制す

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは21日、第22節3日目を行い、MF香川真司の所属する2位ドルトムントは敵地で3位レバークーゼンと対戦し、1-0で競り勝った。香川は公式戦3試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。
MFイルカイ・ギュンドガン、MFゴンサロ・カストロがメンバー外のドルトムントはMFスベン・ベンダー、MFマティアス・ギンター、MFモリッツ・ライトナーの中盤でスタート。17歳のMFクリスティアン・プリシッチが左ウイングで初先発となり、香川のほか、MFユリアン・バイグル、FWマルコ・ロイスもベンチスタートだった。

続きを読む

【海外の反応】「王者の勝ち方だ」岡崎先発のレスターはサウサンプトンを下し優勝へ一歩前進!

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグは3日、第32節2日目を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦し、1-0で勝利した。先発出場の岡崎は後半19分までプレー。ベンチスタートの吉田は出場機会はなく、日本人対決とはならなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160403-01626068-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「なんて試合だ」バイエルン、ユベントスとの延長戦に及ぶ激闘を逆転で制す!

※試合後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグは16日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、バイエルン(ドイツ)はホームでユベントス(イタリア)と対戦した。90分間を2-2の同点で終え、2戦合計4-4で延長戦に突入。延長後半に2点を奪ったバイエルンが4-2、2試合合計6-4で死闘を制し、5シーズン連続の8強入りを決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-01625482-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「またやったよ」FC東京が被害にあった疑惑のPK判定が豪州人サポーターの間でも話題に!

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第5節が6日に行われ、グループEではFC東京が江蘇蘇寧(中国)のホームに乗り込んだ。前半を1-1で折り返した試合は、後半38分にDF森重真人が決勝点を奪ったFC東京が2-1の勝利を収めた。グループ首位に浮上したF東京は4月20日に行われる第5節で全北現代(韓国)とホームで対戦する。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ミラノダービーで本田・長友出番なし..スコアレスドローで勝ち点1ずつを分け合う結果に

セリエAは19日、第31節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、同MF本田圭佑の所属するミランと対戦し、0-0で引き分けた。1-1に終わった昨年11月の対戦以来となった今季2度目の「ミラノダービー」も、勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。-
ゲキサカ

続きを読む