選手

【オランダの反応】「天才的だ」小野伸二のトップ10ゴール..古巣フェイエノールトサポの間で話題に!

華麗なテクニックでファンを魅了した天才MFのプレーは今も語り継がれている。元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)がかつて所属したオランダ1部フェイエノールトが、クラブ公式YouTubeチャンネルで「トップ10ゴール|シンジ・オノ」の動画を公開。4分超にわたる映像に小野の活躍が凝縮され、ランキング形式でゴールを紹介している。
2001年、浦和レッズからオランダの名門フェイエノールトに加入した21歳の小野は、移籍1年目ながらスタメンに定着。リーグ戦30試合3ゴールをマークし、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)では8試合2ゴールと結果を残し、日本人選手として初めて欧州カップ優勝を達成した。その後5シーズンにわたって在籍し、卓越したスキルで多くのファンを魅了している。
そんな小野のゴール集をフェイエノールトが公式YouTubeチャンネルで特集。トップ10ゴールをランキング形式で厳選している。

続きを読む

【海外の反応】「プレミア覇者だ」岡崎慎司争奪戦が勃発!?プレミアの複数クラブが興味!獲得を求める現地サポも!

サッカーのプレミアリーグ、ハダースフィールドを含む複数のクラブがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得に興味を示していると10日、英スカイスポーツが報じた。岡崎は今季限りでレスターとの契約が満了するが、2022年のワールドカップ(W杯)へ欧州でのプレーを希望しているという。
レスター加入4年目となる岡崎は今季、ここまでリーグ戦で先発1試合にとどまっている。関係者によると、ハダースフィールドは既にレスターと接触を図ったとしているが、ハダースフィールドのワーグナー監督は「私は何も聞いていない。個人名について語ることは好きじゃない」と話すにとどめた。
岡崎は昨年12月にレスターマーキュリー紙に「レスターを家族のように愛しているが、欧州で新たな挑戦がしたい。残るか出て行くか分からないが、ただ欧州には残りたい。ただW杯までまだ4年ある。もう一度W杯でプレーがしたい」などと答えている。

続きを読む

【海外の反応】「同意できない」吉田麻也、香川らがいたマンUとマンCを比較して物議を醸す

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、現在のマンチェスター・シティと数年前のマンチェスター・ユナイテッドを比較し、かつてのユナイテッドの方が個人能力としてはより優れた選手を擁していたという印象を述べた。英紙『デイリー・メール』が伝えている。
ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティは昨季プレミアリーグを圧倒的な強さで制し、今季もリバプールなどと上位争いを演じている。同じ街のライバルクラブであるユナイテッドとの立場は、数年前と比べれば完全に逆転したと言える。
「グループとしては、マンチェスター・シティはベストチームです」と吉田もそのシティについてコメント。しかし、「個人としては、(ロビン・)ファン・ペルシや(ウェイン・)ルーニーがいて、(アレックス・)ファーガソンがまだ率いていた頃の、香川(真司)もいたマンチェスター・ユナイテッドの方がトップでした」と語っている。

続きを読む

【海外の反応】「胸が痛むよ」香川真司の屈辱的な3ヶ月を知った海外のファン

ドルトムントMF香川真司が23日に帰国し、18年を振り返りつつ、来年への思いを口にした。
今夏行われたロシアW杯で背番号10を背負った香川は、グループリーグ初戦コロンビア戦で自身W杯初得点となるPKを沈め、2-1の白星スタートに導く。続くセネガル戦でも先発出場を果たし、第3戦ポーランド戦こそ出場機会はなかったものの、決勝トーナメント1回戦ベルギー戦でフル出場するなど、チームのベスト16進出に貢献した。
「特別な大会」と表現するW杯では「非常に良い経験をして、得たものはたくさんあった」と語る一方で、あと一歩のところでベスト8進出を逃したこともあり、「同時に悔しい思いをした」と悔しさを滲ませる。そしてW杯後、ドルトムントで新シーズンを迎えるが、ここから厳しい日々が続いた。

続きを読む

【海外の反応】「移籍しないと」南野拓実、ELのブレイクベストイレブンに選出!UEFAが発表!

ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が2018年のUEFAヨーロッパリーグでブレイクしたベストイレブンに選出された。
21日、欧州サッカー連盟(UEFA)は2018年のELにおいてセンセーショナルな活躍を見せた選手により構成される“ブレイクスルー・チーム・オブ・2018”を発表。24歳以下かつ、2018年にELデビューを飾るもしくは過去の大会で限定的な出場機会しか得られない状態で今年の大会で躍進したことを基準にメンバーを選考した。
グループリーグでは6戦全勝の首位で決勝トーナメント進出を飾ったザルツブルクの一員として全試合に出場し、4ゴールを記録した南野が左ウィングで選出される。UEFAの公式ウェブサイトは、同選手について「11月に行われたローゼンボリ戦でのハットトリックが際立つが、プレーの度に見せる前線での多才さが一層目を引いた」と評価した。

続きを読む

【フランスの反応】「代表拒否してくれ」酒井宏樹、気迫のタックルでアシスト!アジア杯招集を嘆く現地サポーター

<フランスリーグ杯:マルセイユ1(2PK4)1ストラスブール>◇4回戦◇19日◇マルセイユ
DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、GK川島永嗣が所属するストラスブールに1-1で突入したPK戦で2-4で敗れ8強進出を逃した。
酒井宏はフル出場し、後半35分の同点ゴールをアシストしたが、勝利に導くことはできなかった。

続きを読む