選手

【海外の反応】「危険な決断だ」日本代表の若手中心のメンバーに疑問を抱く海外のファン..

サッカー日本代表の森保一(Hajime Moriyasu)監督は12日、来月にアラブ首長国連邦(UAE)で開幕する第17回アジアカップ(2019 AFC Asian Cup)に向けた23人の登録メンバーを発表した。
記者会見に出席した森保監督は「W杯ロシア大会(2018 World Cup)に参加した選手、あるいはこれまでの日本代表を引っ張ってきた経験ある選手の力を借りたいという気持ちももちろんあった」と明かした上で「今回のチームは経験が浅い選手が多い。選手たちには自分たちが新しい日本代表を築いていくという強い気持ちを持ち、タイトルに向かって戦ってほしいという願いを込め選考した」と続けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000009-jij_afp-socc

続きを読む

【海外の反応】「この男は凄いわ」本田圭佑の英語での熱弁を海外のファンが絶賛!

今季からAリーグのメルボルン・ヴィクトリーでプレーしている本田圭佑。
「マーキープレイヤー」として大きな期待が寄せられるなか、ここまで6試合で4ゴール3アシストと圧倒的な存在感を見せつけている。
また、プレーだけでなく「言葉」も現地で話題になっているようだ。

続きを読む

【海外の反応】「レジェンドだ」長谷部誠が日本人4人目の栄誉!AFC年間最優秀国際選手賞に!海外のファンから称賛の声!

アジア・サッカー連盟(AFC)は11月28日、オマーンのマスカットでAFCアニュアルアワード2018の表彰式を開催。年間最優秀監督部門で、鹿島アントラーズを初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に導いた大岩剛監督が受賞するなど、日本勢が6部門で表彰を受けた。
このうちのひとつ、アジア圏外でプレーするアジア人選手が対象の最優秀インターナショナル選手賞を、長谷部誠(フランクフルト)が受賞した。これまで日本人選手は2012年に香川真司(ドルトムント)、2013年には長友佑都(当時インテル、現ガラタサライ)、2016年には同年のプレミア・リーグで優勝したレスターの岡崎慎司が受賞した。
AFCは長谷部の選出にあたり、こう評している。

続きを読む

【海外の反応】「恥を知れ」アジア王者鹿島からまさかの落選!AFC年間最優秀選手賞の選出に批判続出!

アジアサッカー連盟(AFC)は28日、オマーン・マスカットで2018年の年間表彰式を行い、男子の年間最優秀選手にカタール代表のDFアブドゥルカリム・ハサン(Abdelkarim Hassan)が選ばれた。
25歳のハサンは、AFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League 2018)制覇を果たした鹿島アントラーズ(Kashima Antlers)の三竿健斗(Kento Misao)と鈴木優磨(Yuma Suzuki)が対抗馬だったことから、今回の受賞を予想していなかったことを認め、「日本人選手2人とノミネートされて光栄だった。勝てるなんて思ってもみなかった」とコメントしすると、欧州に主戦場を移すことに意欲を見せた。
「この受賞によって、欧州でプレーする機会が与えられることを望んでいる。欧州リーグでプレーするためのメンタリティーは持っている」

続きを読む

シティ戦後の現地ユナイテッドサポ「香川は何ももたらさなかった」

プレミアリーグは25日、日程が変更されていた第28節を行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドはホームでマンチェスター・シティとのダービーマッチを迎えた。前半の立ち上がりと後半の立ち上がりにFWエディン・ジェコに得点を許したユナイテッドは、攻撃の形をつくれない。後半44分にもMFヤヤ・トゥレにダメ押しゴールを許し、0-3と屈辱の完敗。シーズンワースト記録のプレミアリーグ10敗目を喫した。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】1G1A大迫勇也を現地サポが絶賛!!!

加入から6試合で4ゴールと大爆発
1860ミュンヘンで好調を続けるFW大迫勇也が、ドイツ『キッカー』が選ぶブンデスリーガ2部第25節のMVPに選出された。大迫はベストイレブンにも名を連ねている。
大迫は15日に行われたエルツゲビルゲ・アウエ戦で1ゴール1アシストを記録。終了間際のアディショナルタイムに貴重な同点弾を挙げ、チームを救った。

続きを読む