選手

【海外の反応】「なんてこった」ジェフ千葉が勝利したパリSGのU-12にデカすぎる選手がいると話題に!(画像あり)

ジェフユナイテッド千葉の下部組織であるジェフアカデミーはスペイン遠征を行い、現地時間27日から29日まで開催されたU-12の大会「LaLiga Promises」に参加した。
育成年代の大会としてはスペイン国内でも高い注目を集めるこの大会で、ジェフアカデミーは予選リーグでインテル、バレンシア、レアル・マドリーと対戦。結果は3戦全敗となったが、9位から16位までの順位決定トーナメント1回戦で
パリ・サンジェルマンを破り

続きを読む

【海外の反応】「嬉しくてたまらない」井手口陽介、リーズへ完全移籍!今季はスペイン2部にレンタル

※追記しました
J1G大阪の日本代表MF井手口陽介(21)が4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で記者会見し、イングランド2部リーズへ完全移籍することで基本合意したと発表した。
井手口は英国の労働許可証取得の申請中だが、会見に同席したG大阪の山内隆司社長は、認可の有無にかかわらず今季はリーズと協力関係にあるスペイン2部クルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍すると明かした。

続きを読む

【海外の反応】「また日本人か」豊川雄太、リーズ経由でベルギーへレンタル移籍決定!困惑する現地リーズサポーター

ベルギー1部のオイペンは5日、FW豊川雄太(23)を獲得したことを発表した。イングランド2部のリーズ・ユナイテッドからのレンタル加入となっている。
豊川は2013年に鹿島アントラーズに加入し、ここ2年間は期限付きでJ2のファジアーノ岡山に貸し出されていた。鹿島や岡山の選手としてJ1・J2で通算20ゴール7アシストを記録してきた。
オイペンのグリストフ・ヘンケルGM(ゼネラルマネジャー)は「ユウタ・トヨカワはスピーディーでゴールを脅かすアタッカーで、残留を争うチームをきっと助けてくれるだろう。我々は日本からの新しい選手を楽しみにしており、ユウタ・トヨカワを心から歓迎する」と期待のコメントを残している。

続きを読む

【海外の反応】「これは驚きだ」ムヒタリアンのドルトムント復帰に現実味!?地元紙ルール・ナハリヒテンが報道

マンチェスター・ユナイテッドに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは再びボルシア・ドルトムントのユニフォームを着る可能性はあるのだろうか。
今季のムヒタリアンはここまでリーグ戦15試合に出場するもフル出場はなくレギュラーの座を獲得する事が出来ていない。4日付けの独紙『ルール・ハナリヒテン』はドルトムントがそんな28歳の獲得を検討していると報じている。
2013年から2016年までドルトムントでプレーしたムヒタリアンは公式戦140試合で41ゴール49アシストと印象的な活躍を見せた。2016年夏に4200万ユーロ(約56億円)でユナイテッドに移籍した後もドルトムントファンの間では復帰を求める声が上がっている。

続きを読む

【ドイツの反応】「うちの香川だ」伊藤達哉、決勝ゴール演出に現地HSVサポから称賛の嵐!

9試合ぶりの白星を収め、「今の自分たちに勝ちは必要。それが一番効く薬だと思う」と挽回へのきっかけを掴んだ。ハンブルガーSVの日本代表DF酒井高徳は、4日にホームで行われたブンデスリーガ第11節のシュトゥットガルト戦で、ボランチとしてプレーし、フル出場で勝利に貢献した。
試合は開始13分、相手DFジェニス・ブルニッチが2枚目のイエローカードを受けて退場。いきなり数的有利となったHSVは20分、FW伊藤達哉が獲得したFKをMFアーロン・ハントが左足で直接狙うと、相手GKのキャッチミスにも助けられて先制に成功した。
しかし後半に入って55分、相手のFKでDFデニス・ディークマイアーが自陣エリア内で痛恨のハンド。一度は流されたものの、ビデオ判定の結果、シュトゥットガルトにPKが与えられた。主将の酒井も抗議したが、判定は変わらず、「怒りをどこにぶつけたらいいか分からない感じ」のまま、PKを決められ、試合を振り出しに戻された。

続きを読む

【ドイツの反応】「寂しくなるわ」内田篤人の退団報道を受けて落胆する現地シャルケサポーター

はたして日本代表DF、内田篤人は、7シーズンを過ごしたシャルケを退団するのか。鍵を握る人物でクラブのスポーツ・ディレクターを務めるクリスティアン・ハイデル氏が、ブンデスリーガ開幕戦(シャルケが2-0でRBライプツィヒに勝利)のあと、重い口を開いた。

「彼(内田)がわたしのところへやって来て、2、3日考えさせてほしいと言ったんだ。我々と彼とは2018年(6月)まで契約が残っている。だから、ウチダを放出することはない。退団するかどうかは彼の意思による。決めるのは彼だ。我々ではない」

続きを読む