選手

【海外の反応】「レスターには良すぎる」岡崎の初ゴールを見たプレミアのサポーター

レスター・シティFW岡崎慎司は15日、プレミアリーグ第2節のウエスト・ハム戦で、移籍後初ゴールを記録した。イギリスメディアは、連勝に貢献した岡崎を高く評価している。
岡崎は27分、人種差別騒動のあったFWジェイミー・バーディーのクロスから先制点を奪取。2点目にも絡んだ日本代表ストライカーは、1点を返されてから途中交代したが、チームはそのまま2-1と逃げ切り、開幕2連勝を飾った。
『BBC』は岡崎をマン・オブ・ザ・マッチに選出。「62分に交代したが、それまでに夏のマインツからの移籍後初ゴールを挙げ、フォックス(レスター)の2点目にも絡んだ」と評価している。

続きを読む

【ドイツの反応】「ゲームオーバーだ」清武の怪我に絶望する現地ハノーファーサポーター

日本サッカー協会は17日、MF清武弘嗣(ハノーファー)が前日16日の公式練習中に右足第5中足骨を骨折したことを発表した。
清武はこの日行われたW杯アジア2次予選・カンボジア戦にベンチ入りしたが、出場しなかった。試合後、ミックスゾーンで報道陣の取材に対応し、「昨日、(吉田)麻也くんと競り合ったときにジャンプして、着地に失敗してひねった」と説明した。
6月の代表合宿中にも右足第5中足骨に亀裂が入っていることが判明し、補強手術を受けたが、「(6月とは)場所が違う」とのこと。6月の手術後は9月12日のドルトムント戦で復帰するまで約3か月間の離脱を強いられたが、今回も復帰までは「3か月ぐらいですかね」と話した。

続きを読む

【海外の反応】「危険な決断だ」日本代表の若手中心のメンバーに疑問を抱く海外のファン..

サッカー日本代表の森保一(Hajime Moriyasu)監督は12日、来月にアラブ首長国連邦(UAE)で開幕する第17回アジアカップ(2019 AFC Asian Cup)に向けた23人の登録メンバーを発表した。
記者会見に出席した森保監督は「W杯ロシア大会(2018 World Cup)に参加した選手、あるいはこれまでの日本代表を引っ張ってきた経験ある選手の力を借りたいという気持ちももちろんあった」と明かした上で「今回のチームは経験が浅い選手が多い。選手たちには自分たちが新しい日本代表を築いていくという強い気持ちを持ち、タイトルに向かって戦ってほしいという願いを込め選考した」と続けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000009-jij_afp-socc

続きを読む

【フランスの反応】「脱帽だ」酒井宏樹、モナコ相手にアシスト!現地マルセイユサポから称賛殺到!

※追記しました
クープ・ドゥ・フランス(国内杯)は1日、ラウンド16を行い、DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでモナコと対戦し、延長戦の末に3-4で敗れた。先発出場した酒井は、後半39分に同点弾をアシストし、延長前半7分プレー出場した。
リーグ1で首位を走るモナコをホームに迎えたマルセイユは、先制されて1-2で終盤を迎えたが、後半39分に攻撃参加した酒井がPA右の深くからマイナスに折り返したボールをMFレミ・カベッラが右足ダイレクトで流し込み、同点。試合はそのまま延長戦に突入した。

続きを読む

【フランスの反応】「代表拒否してくれ」酒井宏樹、気迫のタックルでアシスト!アジア杯招集を嘆く現地サポーター

<フランスリーグ杯:マルセイユ1(2PK4)1ストラスブール>◇4回戦◇19日◇マルセイユ
DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、GK川島永嗣が所属するストラスブールに1-1で突入したPK戦で2-4で敗れ8強進出を逃した。
酒井宏はフル出場し、後半35分の同点ゴールをアシストしたが、勝利に導くことはできなかった。

続きを読む

【海外の反応】「移籍しないと」南野拓実、ELのブレイクベストイレブンに選出!UEFAが発表!

ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が2018年のUEFAヨーロッパリーグでブレイクしたベストイレブンに選出された。
21日、欧州サッカー連盟(UEFA)は2018年のELにおいてセンセーショナルな活躍を見せた選手により構成される“ブレイクスルー・チーム・オブ・2018”を発表。24歳以下かつ、2018年にELデビューを飾るもしくは過去の大会で限定的な出場機会しか得られない状態で今年の大会で躍進したことを基準にメンバーを選考した。
グループリーグでは6戦全勝の首位で決勝トーナメント進出を飾ったザルツブルクの一員として全試合に出場し、4ゴールを記録した南野が左ウィングで選出される。UEFAの公式ウェブサイトは、同選手について「11月に行われたローゼンボリ戦でのハットトリックが際立つが、プレーの度に見せる前線での多才さが一層目を引いた」と評価した。

続きを読む

【海外の反応】「日本のカンテか?!」井手口、イングランドの古豪リーズ移籍へ!現地サポは日本代表の新星に興味津々

サッカー日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=の獲得を目指し、イングランド1部(2部相当)リーズ・ユナイテッドがオファーを出していることが10日、分かった。同リーグ関係者によると、G大阪との契約解除に必要な違約金1億円(推定)を払う考えで、井手口も海外移籍に前向きなことから、早ければ今冬の移籍市場で契約が成立する可能性が高い。オーストラリア戦(8月31日・埼玉)で貴重な追加点を挙げ、ハリル・ジャパンをロシアW杯出場に導いた若き主力が海を渡る。
イングランド関係者によると、リーズ・ユナイテッドは今夏の移籍市場でもMF井手口の獲得を目指したが、Jリーグのシーズン中だったことや、移籍可能期限の問題などで契約には至らなかったという。その後も調査を続ける中で、ハリル・ジャパンで中盤の主力として定着しつつある「原石」への評価は高くなる一方。今冬の獲得を見据えてオファーを出した。
井手口はG大阪との契約を来季以降も残しているが、リーズは契約解除に必要な違約金約1億円(推定)を払う考え。獲得への本気度がうかがえる。また、井手口もすでに海外移籍に備え、英会話の勉強を開始。G大阪でチームメートだったFW堂安律(19)が今年6月、オランダ1部フローニンゲンに移籍が決まった際に「タイミングが合えば。しっかり挑戦したい」と前向きな姿勢を示しており、契約がまとまる可能性は高い。

続きを読む