酒井

【フランスの反応】「一流のクロスだ」酒井宏樹、絶品アシスト!現地OMサポが称賛!もポジション争いが激化

<欧州L:マルセイユ3-0ブラガ>◇決勝トーナメント1回戦◇15日◇マルセイユ
マルセイユDF酒井宏樹は1-0の後半14分から左サイドバックに投入され、公式戦2試合連続となるアシストをマークした。縦パスで抜け出すと「左足より右足の方が正確なので、常に右で蹴れるような場所に置いた」と右足で前へ運び、同じ右足のアウトサイドで中央の味方に合わせた。
チーム事情で慣れない左サイドでの出場が続くが「試合に出られなくなる方が問題。監督が使ってくれるので、うまくやるしかない」と前向きに受け入れている。

続きを読む

【フランスの反応】「この日本人は最高だ」酒井宏樹の愛されっぷり凄い!マルセイユ残留希望に歓喜の声!

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が残留希望を明かしたようだ。酒井は今季公式戦24試合に出場し、リュディ・ガルシア監督の信頼を勝ち取っている。2012年に日本から欧州へと旅立ったサムライは2016年のマルセイユ加入以降、本職ではない左サイドバックでもその能力の高さを披露しており、いまやフランスの名門クラブにとって必要不可欠な存在だ。
仏『FOOT MERCATO』によると、酒井は今後のキャリア展望について『La Provence』のインタビュー内で次のように語っている。
「すべてはピッチでのパフォーマンスにかかっています。良いプレイができれば、クラブはぼくを引き留めるでしょうね。マルセイユの人々がぼくを必要としてくれる限り、ここでプレイし続けたいと思っています。この場所に良いイメージを残したいんです。マルセイユの人間として見られることを誇りに思ってしますし、とても幸せですよ」

続きを読む

【フランスの反応】「復活だ」酒井宏樹、今季初アシスト!2ゴールに絡む活躍で現地OMサポから称賛続出!

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、今シーズン初アシストをマークした。
マルセイユは2日、リーグ・アン第4節で強豪モナコと激突。酒井は右サイドバックで先発した。試合は前半終了間際、コスタス・ミトログルの強烈なヘディングシュートでマルセイユが先制。しかし、後半開始早々にユーリ・ティーレマンス、ラダメル・ファルカオにゴールを許し、モナコに逆転されてしまう。
それでも、酒井とフロリアン・トヴァンのデュオが魅せる。2人はパス交換で右サイドを突破すると、最後は酒井のクロスに走り込んできたトヴァンが左足で合わせ、試合を振り出しに戻す。

続きを読む

【海外の反応】現地サポからチーム内最高評価を受けた酒井高徳!

シュトゥットガルトDF酒井高徳は15日、ブンデスリーガ第25節ブレーメン戦で先発フル出場した。アウェーで1-1と引き分けた一戦で、攻撃で見せ場をつくった酒井高は、ドイツメディアから高く評価されている。
9試合白星がなく、ついに監督交代に踏み切ったシュトゥットガルト。フーブ・ステフェン新監督の就任後初となる試合は、55分にDFゲオルグ・ニーダーマイアーのヘディングで先制に成功した。だが、79分にMFアーロン・ハントの直接FKで同点とされ、またも終盤に勝ち点を逃している。
第22節以来、左サイドバックで起用されている酒井高は、攻撃で存在感を示した。ブンデスリーガ公式ウェブサイトのデータによれば、酒井高は両チーム最多のクロス数(5本)、チーム最多のパス数(31本)を記録。前半終了間際にはシュートを放ち、相手DFのハンドを誘ってPKを獲得した。だが、このPKはFWマルティン・ハルニクが外してしまい、得点には結びついていない。

続きを読む

【フランスの反応】「英雄だ」酒井宏樹、劇的決勝ゴールをアシスト!現地サポから称賛殺到!

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、同代表GK川島永嗣の所属するストラスブール戦に途中出場し、試合終了間際に決勝弾のアシストをマークした。これに海外メディアも反応している。
マルセイユは現地時間26日、リーグ・アン第7節でストラスブールと対戦し、3-2で勝利。途中出場となった酒井は劇的な決勝弾アシストで大きく貢献した。
2-1で迎えた後半7分、左サイドバックのDFジョルダン・アマヴィが一発退場となったため、酒井はフランス代表MFディミトリ・パイェに代わり途中出場し、左サイドバックに入った。

続きを読む