酒井

【フランスの反応】「スーパーな試合をした」酒井宏樹、高速クロスでアシスト!現地マルセイユサポが高評価!

リーグ1は17日に第6節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユは敵地でアミアンと対戦し、2ー0で勝利した。右サイドバックの酒井はリーグ戦2試合ぶりにフル出場。後半8分に今季初のアシストを記録した。
14日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節・コンヤスポル戦(1-0)を勝利で飾ったマルセイユは、従来の4-3-3から4-2-3-1を採用。復調を見せているFWディミトリ・パイェをトップ下に配置した。前半は互いにチャンスをつくるが0-0で折り返す。すると後半に入り、酒井が得意の高速クロスからアシストを決めた。
後半8分、パイェのスルーパスに反応した酒井が右サイドを突破。高速クロスをPA内に放つと、相手DFとともに走り込んだMFクリントン・エンジーがお腹で押し込み、先制点を決めた。酒井は3月1日のクープ・ドゥ・フランス(国内杯)ラウンド16・モナコ戦(延長3-4)以来、約半年ぶりのアシストとなった。

続きを読む

【フランスの反応】「一流のクロスだ」酒井宏樹、絶品アシスト!現地OMサポが称賛!もポジション争いが激化

<欧州L:マルセイユ3-0ブラガ>◇決勝トーナメント1回戦◇15日◇マルセイユ
マルセイユDF酒井宏樹は1-0の後半14分から左サイドバックに投入され、公式戦2試合連続となるアシストをマークした。縦パスで抜け出すと「左足より右足の方が正確なので、常に右で蹴れるような場所に置いた」と右足で前へ運び、同じ右足のアウトサイドで中央の味方に合わせた。
チーム事情で慣れない左サイドでの出場が続くが「試合に出られなくなる方が問題。監督が使ってくれるので、うまくやるしかない」と前向きに受け入れている。

続きを読む

【フランスの反応】「美しい」酒井宏樹、クロスでアシスト!も現地サポからの評価は厳しいものに

2月9日(現地時間)、リーグ・アン第25節が行なわれ、マルセイユは2-2でサンテティエンヌと引き分けた。
前節に川島永嗣がゴールマウスを守るメスに対して6ゴールを叩き込んで(6-3の勝利)2位に浮上したマルセイユが、サンテティエンヌの本拠地ジョフロワ・ギシャールに乗り込んだ一戦。酒井宏樹は今節も左SBとしてスタメンに名を連ねた。

続きを読む

【フランスの反応】「デュエル全勝の怪物だ」酒井宏樹、圧巻のプレー!現地サポから称賛殺到!(ビルバオ戦)

<欧州リーグ:マルセイユ3-1ビルバオ>◇決勝トーナメント2回戦◇8日◇マルセイユ
マルセイユDF酒井宏樹は右サイドバックでフル出場し、3-1の勝利に貢献した。
「とにかく勝てて良かった。完璧ではなかったけど、それが逆に次の試合でいい緊張感を生めばいい」と話した。

続きを読む

【フランスの反応】「怪物だ」川島、ビッグセーブでMOM選出!現地サポが絶賛!酒井宏樹はベストイレブンに選出!

リーグ1は13日に第20節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスは敵地でディジョンと対戦し、1ー1でドローとなった。川島は公式戦4試合連続で出場となった。
リーグ戦2試合、クープ・ドゥ・フランス(フランス国内杯)と公式戦直近3試合で正GKの座を掴んでいる川島は、その出場した試合で3連勝を達成。残留に向けて1歩ずつ勢いに乗り始めた中で、18年のリーグ戦初戦を迎えた。
しかしメスは試合開始早々から苦しい状況に陥る。開始30秒、ディジョンは最前線でボールを受けたMFフレデリック・サマリターノがメスの最終ラインをドリブルで強引に突破。PA内に入り込むと、川島が守るゴールの右隅を狙い、先制点を決めた。

続きを読む

【海外の反応】「酒井は間に合うよな?」日本人2人目の欧州カップ制覇に王手!マルセイユが延長劇的弾でEL決勝進出!

ヨーロッパリーグ(EL)は3日、決勝トーナメント準決勝第2戦を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)は敵地でFW南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)と対戦した。ザルツブルクが90分間で2得点を決めたため、2試合合計2-2となり延長戦に突入。しかし延長後半にマルセイユが得点を決め、2試合合計3-2で決勝進出を決めた。負傷中の酒井はメンバー外に、ベンチスタートの南野は後半39分から出場した。
負傷中の酒井は準決勝第1戦、第2戦ともに欠場したが、ヨーロッパリーグの決勝戦に挑むことになる。MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)がフェイエノールトで2001-02シーズンにUEFAカップ優勝を達成して以来、日本人2人目の欧州制覇に近づいた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-01653393-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「プレミア向きだ」酒井宏樹争奪戦が勃発!?ミラン,インテル,プレミア勢などが興味か

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹にイングランドやイタリア、スペインのクラブが興味を示しているようだ。イギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えた。
2015年夏にハノーファーを去り、マルセイユの右サイドバックとして評価を高める酒井だが、今夏新たな挑戦に挑むことになるかもしれない。イギリスメディアによれば、右SBの補強を目指すロイ・ホジソンが率いるクリスタル・パレスが、サウサンプトンのDFジョエル・ワードと酒井をリストアップしているという。
また、昨年10月にマルセイユと週給5万ポンド(約730万円)で新たに3年契約を結んだ酒井を獲得するために必要な移籍金は1200万ポンド(約17億5000万円)と報じられている。そのため、同じく同選手に興味を示していると見られるブライトンやレスターは争奪戦から降りるかもしれないと伝えられた。

続きを読む