長友

【海外の反応】「これは凄い」長友佑都も“人生初”と驚愕!2万人が集結したガラタサライの公開練習がヤバい

トルコリーグ第26節が17日に開催され、日本代表DF長友佑都の所属するガラタサライは敵地でフェネルバフチェとのダービーに臨む。17日には本拠地で前日練習が公開され、多くのサポーターが駆けつけた。長友は自身のツイッター(@YutoNagatomo5)に動画を投稿し、その熱狂ぶりに驚きを示している。
イスタンブールを本拠地とするガラタサライとフェネルバフチェによる「クタラララス・デルビ」。100年以上の伝統を持つダービーマッチの初の試みとして、前日練習が公開された。
スタジアムは試合と見間違うような大観衆に包まれ、サポーターは熱い声援で選手たちを鼓舞。あちこちで発煙筒も焚かれ、激しい炎と煙が立ち込める中で練習が行われた。

続きを読む

【海外の反応】「スーパースターだ」長友の歌唱力をインテルサポが絶賛!インテルの選手がジングルベルを熱唱!

クリスマスが近づくなか、インテルの選手たちがこんな企画に挑戦した!
統一感ある服装に着替え、「インテル・ベル」と歌う選手たち。
これは内容をインテル的なものに変えた「ジングル・ベル」の替え歌で、選手レジェンドたちが参加している。

続きを読む

【イタリアの反応】「恋しくなるわ」長友、ガラタサライ移籍が正式決定!現地インテルサポから感謝と惜別の声が殺到!

シュペルリガ(トルコ1部)のガラタサライは1月31日、インテルから日本代表DF長友佑都をレンタル移籍で獲得したことを発表した。
詳細については明らかにされていないが、イタリア『スカイ』などの報道によると、レンタル料は70万ユーロ(約9500万円)で、買い取りオプションはつかない模様だ。
同日、長友は移籍決定前に自身の公式Twitter上で「今日でインテル丸7年。2011年1月31日にインテルからオファーがあり、電撃移籍したのを思い出す。感謝の想いで胸がいっぱいです。ありがとう」と、インテルへの感謝を表す投稿をしていた。

続きを読む

【海外の反応】「神になってる」長友佑都、優勝セレモニーでの侍パフォーマンスが外国人に大ウケ!

ガラタサライの日本代表DF長友佑都が、ホームスタジアムで行われた優勝セレモニーで『侍パフォーマンス』を披露した。
ガラタサライは19日に敵地で行ったギョズテペ戦に1-0で勝利。3年ぶり21回目のトルコ1部制覇を飾った。
一夜明けの20日、ホームスタジアムで優勝セレモニーが行われた。選手一人ひとりが紹介され、ビクトリーロードを通って登場。日の丸をマントのように結んで登場した長友は、刀を持って切りつけるようなポーズをとり、ノリノリで侍パフォーマンスを披露した。

続きを読む

【海外の反応】「英雄だ」長友、頂上決戦でアシスト!現地サポから絶賛の嵐!

スュペル・リグ(トルコ1部)第31節が29日に行われ、ガラタサライとベシクタシュが対戦した。
現在勝ち点63でリーグ首位に立つガラタサライと、勝ち点62で同3位につけるベジクタシュの直接対決となる一戦。優勝争いを占う上でも重要な大一番で、スタメン出場を果たした長友が存在感を発揮した。
22分、斜めに走り込んでペナルティエリア内でパスを受けた長友がゴール前にグラウンダーのクロスを送ると、ゴール正面に駆けてきたフェルナンドがそのボールに合わせてゴールネットを揺らし、長友のアシストによってガラタサライが大一番で先制に成功した。

続きを読む

イタリア人「スーパーサイヤ人だ」長友佑都の金髪が話題に!【海外の反応】

まさかの変身だった。6月10日、長友佑都が金髪で登場。その衝撃に記者団から「おー」とどよめきが起こったほどだ。周りから進められたわけではなく、「気分を変えようと思って」自ら美容師さんに頼んで髪を染めたそうだ。
その風貌は、見るからにスーパーサイヤ人(漫画『ドラゴンボール』で主人公の孫悟空などの戦闘民族サイヤ人が変身した状態)。長友も「スーパーサイヤ人にやりたかった」と言っていたが、「ただのスーパーゴリラになった」と自身への突っ込みも忘れていなかった。
髪を染めるのは人生で2度目だという。

続きを読む

【海外の反応】「影のヒーローだ」長友佑都のガラタサライがリーグ優勝!現地サポから称賛殺到!

現地時間19日にスュペル・リグ第34節の試合が行われ、首位ガラタサライは6位ギョズテペSKのホームに乗り込んで対戦。
ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は先発出場を果たしている。試合開始して66分、PKからバフェティンビ・ゴミスがゴールを決めてガラタサライに先制点が入った。
その後の追加点はなかったものの、ガラタサライが1点を守りきり1-0の勝利をおさめている。この結果、ガラタサライは2014/15シーズン以来となる3年ぶり21回目のリーグ優勝を果たした。長友にとっても、ガラタサライ移籍後初のタイトル獲得となっている。

続きを読む