香川

【海外の反応】「美しい」香川、1ゴール1アシストの活躍!ドルトムントはマクデブルクに快勝!

※追記しました
ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、24日に行われたDFBポカール2回戦のマクデブルク(3部)戦で、今シーズン公式戦3点目をマークした。
先発出場した香川は3点リードで迎えた79分、左サイドからクロスを上げ、マルク・バルトラのゴールをアシスト。すると、90分にはエリア内左でパスを受けると、鋭いキックフェイントでDFをかわし、左足シュートでダメ押しゴールを奪った。試合は直後にタイムアップを迎え、ドルトムントが5-0で完勝。フル出場した香川は1ゴール1アシストで、3回戦進出に貢献した。
続きを読む

【ドイツの反応】「復活だ」香川、1ゴール1アシストの大活躍!現地ドルトムントサポが絶賛!(HSV戦)

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは4日、第27節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでDF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦し、3-0で快勝した。公式戦5試合連続の先発出場となった香川は4-3-3の右インサイドハーフでフル出場。1-0の後半36分に待望の今季初ゴールを決めると、後半アディショナルタイムにはダメ押しゴールもアシストした。2試合ぶりの先発となった酒井はダブルボランチの一角でフル出場した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-01638450-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「ボス、やめろ!」香川途中出場のドルトムント、昇格組ハノーファーに敗れ首位陥落

※追記しました
現地時間28日にブンデスリーガ第10節の試合が行われ、ドルトムントはハノーファーのホームに乗り込んで対戦。
ドイツ杯2回戦のFCマクデブルク戦で得点を決めたドルトムント所属の日本代表MF香川真司は、今回のリーグ戦でもベンチスタートとなった。試合開始して20分、パスに抜け出したハノーファーのフェリックス・クラウスを止めようとしたGKロマン・ビュルキが手を引っ掛けてしまい相手にPKを献上。
続きを読む

【海外の反応】「信じ難い」本田,香川,岡崎が衝撃の落選!日本代表メンバーが話題に(ブラジル・ベルギー戦)

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は31日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、11月10日のブラジル戦(リール)、同14日のベルギー戦(ブルージュ)に臨む日本代表メンバー25人を発表した。MF長澤和輝(浦和)がA代表初選出。MF森岡亮太(ベフェレン)がハリルジャパン初招集となり、アギーレジャパン時代の14年11月以来、約3年ぶりの代表復帰を果たした。
そのほか、FW興梠慎三(浦和)も15年9月以来の代表復帰。DF三浦弦太(G大阪)が9月以来、GK西川周作(浦和)が3月以来の代表復帰を果たした。
10月のキリンチャレンジ杯で招集を見送られたMF長谷部誠(フランクフルト)は復帰したが、FW本田圭佑(パチューカ)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)は引き続き選外となり、MF香川真司(ドルトムント)も招集されなかった。
続きを読む

【海外の反応】「スペシャルだ」香川、超絶アシスト!ドルトムントはホームでアポエルと痛恨ドロー(CL)

※追記しました
チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節の2日目が11月1日に行われ、グループHでMF香川真司が所属するドルトムントとAPOELが対戦した。香川は公式戦2試合ぶりの先発出場となった。
1分2敗の未勝利で3位に沈むドルトムント。グループステージ突破に向けて負けられない一戦は、立ち上がりからAPOELゴールに迫る。開始10分、香川がエリア内中央に飛び込み、左サイドからのクロスを頭で合わせるが、クロスバー上に外れる。
続きを読む

【海外の反応】「なぜだ」香川の交代に不満の声!ドルトムントはバイエルンに敗戦

※追記しました
ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントとバイエルンが対戦した。香川は公式戦2試合連続、リーグ戦では4試合ぶりとなる先発出場を果たした。
勝ち点20で2位のドルトムントと同23で首位に立つバイエルンの直接対決。ドルトムントは香川のほか、ピエール・エメリク・オーバメヤンやアンドリー・ヤルモレンコがスタメンに名を連ねた。一方のバイエルンはロベルト・レヴァンドフスキやアリエン・ロッベン、ハメス・ロドリゲスらが起用された。
続きを読む

【ドイツの反応】「面白い奴だ」香川真司のBVB公式インタビュー動画が現地サポから大好評!

ボルシア・ドルトムントのMF香川真司が12日、クラブ公式テレビ『BVB total !』にゲスト出演した。同クラブのレジェンドでスタジアムアナウンサーのノビー・ディッケル氏と、笑いあり真面目な話ありのトークを繰り広げている。
ドルトムントは7月15日に埼玉スタジアム2002で浦和レッズと対戦することが決まった。
これについて香川は「おととしの夏に日本へ行って、とても反響がありました。スタジアムは満員で、すごかったです」とドイツ語で振り返った。そして「とても楽しみにしていますし、素晴らしいスタジアムで試合ができます。相手も素晴らしいチームなので、良い試合になればいいなと思っています」と日本語で話すと、ディッケル氏は「日本語を全て理解しているのでうなずいていますが、発音がいまいちなのでしゃべるのはやめておきます」とユーモアを見せた。
続きを読む

【海外の反応】「おめでとう」香川、復帰後初タイトルを獲得!ドルトムントがポカール優勝!

※試合後の反応を追記しました
現地時間27日にドイツ杯(DFBポカール)決勝の試合が行われ、ドルトムントはフランクフルトと対戦。ウスマン・デンベレなどがゴールを積み重ね、ドルトムントが2-1の勝利をおさめている。
ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は先発出場を果たした。フランクフルトの長谷部誠は負傷による長期離脱のため欠場。試合開始して8分、右サイドからペナルティエリア内に侵入したデンベレが相手を交わし、角度のないところから先制ゴールを決めた。
続きを読む

【海外の反応】「ボシュ、出て行け」香川先発のドルトムント、トッテナムに逆転負けでCL敗退が決定

※追記しました
チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が21日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントとトッテナムが対戦した。香川は公式戦4試合連続で先発出場した。
グループHの首位に立つトッテナムはすでに決勝トーナメント進出が決定。一方のドルトムントはこの試合に勝った上で、同時刻に行われる試合でレアル・マドリードがアポエルと引き分け以下に終わらない限り、グループステージ敗退となる。
続きを読む

【海外の反応】「最高の知らせだ」香川真司が事実上のドルトムント残留宣言!

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来シーズンもドルトムントでプレーする意向を示した。
香川は2日、自身が主催する小学生のサッカー大会「#ShinjiDream Cup」に登場。午前9時30分から17時までに渡ったイベントの最後に、香川は「来シーズンもドルトムントでプレーすると思います。まだサインはしてませんけど」と正式サインには至っていないものの、残留する意向を示した。また、日本代表は8月にオーストラリア代表とワールドカップ出場を懸けた大一番を控える。「チームでいいスタートを切って、日本代表もW杯出場を決めたいと思います」と集まった観客の前で宣言した。
イベント終了後、囲み取材に応じた香川はドルトムント残留宣言について「話し合いは進んでいるので、まだ正式にはお答えできないんですけど、そういう方向性で自分は動いています」と「契約を延長する方向性」を明かした。ドルトムントは今シーズンまでチームを率いたトーマス・トゥヘル監督が退任し、ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)でのプレー経験を持つピーター・ボス新監督を迎える。「また新たな戦いが始まりますし、僕自身もまた心機一転、いい戦いができたらいいなと思います」と語り、「シーズンを通して活躍できるように準備していきたい」と意気込んだ。
続きを読む