U18日本代表に破れ優勝を逃したロシア人の反応、U21日本代表戦を見たイラン人の反応

ロシアで開催
されている『第26回バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント』に出場しているU-18日本代表は12日、決勝でU-18ロシア代表と対戦し、3-0で勝利。大会5試合全勝で、優勝に輝いた。
後半6分にMF杉本太郎(帝京大可児高)のゴールで先制した日本は、その後もFW北川航也(清水ユース)が2ゴールを重ねて、3点をリードする。このリードを最後まで守り切り、3-0で頂点に立った。―


ゲキサカ

準決勝 U18日本代表 3-0 U18トルコ代表 【
動画

ロシア語の記事のコメント欄からまとめました
・驚きはない
・さて、ハラキリだ、ロシア…
・恥だ、優勝すると確信していたのに
・ワールドカップのグループリーグでも、うちは負けてるよ
・今回は0:3だし、彼らが開催国でもない
・予想外だわ
・なんて言っていいのか・・・よくやったよ
・ユニバーシアードでも日本人は同じようにやられていたのを覚えている…
※2013年夏、ロシアのカザンで開催された
ユニバーシアードの3位決定戦で
日本はロシアに3-0で勝利しています
・試合を見たよ、全ての面で日本がずっと上だった
特にパス回しが!うちは試合中ずっと守備をしていたよ!
日本が勝利に相応しかったわ!チケット代を払って
スタンドで見ていた約1万人のファンを気の毒に思う


・日本代表は強い
日本サッカー全体が急速に成長している
・2002年のワールドカップの成果・・・
うちもそうなるだろうか? .. 🙂
※2018年のワールドカップはロシア開催されます
・うーん、その時、既に強いチームだったからな。
中田英寿がイタリアでプレーしていて
力がある選手だったのを覚えている。
他にも知られていなかった選手たちが沢山いたが、
今は、より多くの選手が欧州でプレーしていて
さらに強くなっている。

・日本のJリーグを2年前から見始めたけど
非常にたくさんの才能ある選手がプレーしている
なぜうちらのクラブはこの市場を無視するのか
日本のリーグはとても力があって面白いよ
・それに、日本人は全てにおいてプロフェッショナルに取り組む
・(うちは)2軍がプレーしたんだ、大丈夫だよ
・で、1軍はどこにいったんだ?
・休ませた。監督が控えを使うことを決断したんだ。
・日本のサッカーはゆっくりだが
着実に成長しているな!
<ディナモ・キエフサポ>
・たぶん、これは千島列島のリベンジだな、冗談
・少なくとも、決勝まで行って良くやったよ。
日本はお見事。いつもの様に
ハードワークと規律で成果を出したな
・(18年の)ワールドカップではもっと機敏でテクニックのある日本が見られるかもな

オマーンで開催されているAFC U-22選手権は12日、グループリーグ
第1節
を行い、U-21日本代表はU-22イラン代表と対戦し、3-3で引き分けた。16年のリオデジャネイロ五輪を目指し、手倉森誠監督が就任したU-21日本代表。その初陣となる大会初戦は勝ち点1を獲得するにとどまった。―
イランのサッカーフォーラムからまとめました
・3-3、凄い面白い試合だったな
うちはかなり良いサッカーをしていたよ
残りの試合が楽しみだわ
・まじでボールがゴールに入ってなかった?
なんでイランのコーナーキックになったの?!
・引き分けは妥当だな
うちの方が少しだけ上だったと思うけど、
後半にあった日本の絶好のチャンスを考えたら
うちがあっけなく負けていた可能性もある
うちの選手たちのテクニックは本当に良かったけど
心配なのは、イエローカードの多さ
オーストラリアがクウェートに1-0で倒した後だけに
うちらの豪戦がこの先を決める試合となるだろうな
・でも、日本代表はU20のチームで、
うちはU22のチームだということを覚えておかないといけない…
・前任者の監督は、この大会で
ムフサン・ムサルマン(91年1月生まれ)と
パヤム・サダギアン(92年2月生まれ)を自由に使えないと
抗議しながらこのチームを辞めていった
彼らは、22歳や22歳まであと数週間といった年齢の選手たちだ
この大会には、次のAFC U-22選手権とオリンピック予選に
出場資格のある選手を出動させるべきだったんだよ
でも、前任者は負けることを心配していたんだ
日本を見てみろよ、うちがまさにすべきだったことを
やっているじゃないか
・(2点目と3点目を決めた)レザエイをワールドカップメンバーに
・数年前に俺が言ってたが、
レザエイ=新しいアリ・ダエイ
パヤム・サダギアン=新しいアリ・カリミ
今更、同意してるの見るとおかしいよ xD
・レザエイやバルザイのような選手は欧州のクラブにスカウトされて欲しい
それ目的のスカウトが(開催地の)オマーンにいるとは思えないけど
・くだらないイエローカードが多すぎる・・・みんな平常心を保つ必要がある
・最後に凄いチャンスあったな
日本のゴールキーパーには笑わされたよ
・2失点目は見れなかったが
1失点と3失点の時、うちのGKは全く動いていない
いっその事動いたらどうなんだ
・ディフェンダーもシュート打った選手につめるべきだった
時間とスペースを与えすぎ
両失点ともに、その点ではよく似ている
・笑 うちのチームの6人が警告を受けて
その全てが受けて当然のものだった。
たびたび、日本の選手がタックルをジャンプして避けていた。
もし日本がああいうデタラメなタックルに対して
酷いように見せかけていたら、うちは1、2人は退場していたよ。
なぜ、イラン人の選手はこんなに頭が悪いんだ。
ネクナム(元オサスナ)の最大の弱点もまさしくこれだった。
(彼の大部分のタックルは、タイミングが悪く、
全く明確な理由なしにファウルをするのが好きなんだ)
・このつぎはぎのチームでさえ
他の2チームを倒せて次に進めると思う
彼らは、前に進んでの攻撃は、十分やれるみたいだからね
・この試合は見ていて楽しかった
ああ、守備面で弱点はあるし、少々無鉄砲なタックルがあった
(公平に言うと両チームに)
でも、パスと攻撃のビルドアップは素晴らしかったし、
この相手は日本だよ!彼らは少し若いかもしれないが
U22イラン代表は、2、3人キープレーヤーを欠いているので
彼ら(イラン代表)に厳しくできないよ。
実際、イランの成長にちょっと勇気づけられてた。
イランと日本がアジアでトップ2のサッカー国だということを
考慮すると、結果は結構相応しいものだよ
・すべてで公平な結果だった
うちには試合に勝てるチャンスが十分にあったけど
日本も同じだ。
このようなベストメンバーじゃないチームでも
本当に良い才能がいて、決定力があるのを見れて本当に嬉しい。
日本はu20のチームだとしても、
うちの選手たちの評価を落とすことは出来ないよ。
アジア最強の日本相手に対等以上にやっていたんだ。
うちは圧倒的に一番タフなグループにいるけど
オーストラリアとクウェートを始末して
次のノックアウトラウンドに絶対行けると思う。
・あんまり興奮しないでおこう!!!
日本はU22のチームじゃないんだ
彼らのメンバー見たいな!
彼か貼ってくれない?
・ウィキにある
何度も前に言ってきたけど、19-20歳の選手たちだよ
・うーん、この結果がそんなに良いのかわからないな…
この日本のチームは、2012年のAFC U-19選手権で
うちが2-0で倒したのと同じじゃなかった?
・準備期間が短く、監督交代などがあったこのチームで
この結果は、ほとんどの人が予想していたより良いものだったと思う
それはそうだが、この試合イランはU22で
日本はU20だったということを忘れてはならない
クウェート戦の反応は見つけられなかったので結果だけです・・・
オマーンで開催中のAFC U-22選手権は14日、グループリーグ第2節を行い、U-21日本代表はU-22クウェート代表と対戦し、0-0で引き分けた。2試合連続のドローに終わり、手倉森ジャパン初勝利はならず。16日の最終節ではグループリーグ突破を懸け、すでに準々決勝進出が決まっているオーストラリアと対戦する。―
順位表

ロシア語翻訳は誤訳御免でお願いします
↓ソース
http://bit.ly/1d5cV6x,http://bit.ly/1fwFAJt,http://bit.ly/1m6dsut
http://bit.ly/1eIapYP,http://bit.ly/1eIaqfo,http://bit.ly/1m6dylT
http://bit.ly/1hVQVDk

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。